« 太刀岡山クラックと瑞牆山大ヤスリ岩 | トップページ | 秋の太刀岡山左岩稜の下部クラック登攀 »

2013年11月 9日 (土)

晩秋の北八 稲子岳南壁登攀

秋晴れの1日北八ケ岳のみどり池のバックに聳える稲子岳南壁左カンテを登攀しました。


講習場所=北八 稲子岳南壁左カンテ登攀
■期 日=2013年11月8日(金)~9日(土)・前夜発日帰り
参加者=N井リーダー(26+E3/18)、KM山チーフリーダー(45)、
( )内は参加回数です。
ZASでは参加回数と習熟度に応じて、サブリーダー(SL 12回以上)リーダー(L 24回以上)と認定させていただいてます。

■11月8日(金) 天候=晴れ
コース=新宿駅22時集合~須玉インター24時~ZAS山荘25時(宿泊)
                    *
■11月9日(土) 天候=晴れ
コース=ZAS山荘~松原湖~稲子湯~しらびそ小屋~稲子岳南壁~しらびそ小屋~稲子湯~須玉インター~新宿駅(解散)
6:31 紅葉に埋もれているZAS山荘を出発です。
Dsc08540Dsc08677
                    *
P10206008:10 稲子湯上の車止めの駐車場から出発です。



P102060310:20 しらびそ小屋を経由して中山峠の一般道から赤テープを追いながら急な草付き道を登りました。



P102060410:20 アプローチの途中から稲子岳南壁の威容が見えました。
P1020607_2P102060810:52 稲子岳南壁左カンテの取り付きで登攀用具をつけました。
P1020610_211:00 稲子岳南壁左カンテ登攀の登攀開始です。
P102060911:14 1ピッチ目の凹角を見上げると目印の赤いハーケンが見えました。



P102061511:14 1ピッチ目の凹角から上部草付きを登るKM宮チーフリーダー。



P102061911:31 2ピッチ目を登るN井リーダーです。
P102061411:14 稲子岳南壁からの天狗岳です。




P1020622_211:56 3ピッチ目のチムニー(7m)からカンテを登って上部は脆いリッジを30m程登りました。
P1020628_212:06 最終ピッチのフェースを登りながら写真を撮りました。
P102063212:13 八ケ岳 硫黄岳をバックに登攀終了点で肩確保するN井リーダー。



P102063412:13 4ピッチ目を登るKM宮チーフリーダーです。
P1020642_212:29 稲子岳南壁左カンテの登攀は終了です。風が強く寒いです。
                    *
P102065213:24 瀟洒な雰囲気な”しらびそ小屋”に降ってきました。




P102065913:32 しらびそ小屋でコーヒーを飲んでおしゃべりをしました。




P1020663_213:35 みどり池畔からの天狗岳東壁は立派です。若い登山者がいっぱいでした。
                    *
P102066615:32 鉄分と硫黄の混ざった良い温泉の稲子湯に入りました。



                    *
瀟洒な秋の日に稲子岳の佳い登攀ができました。参加者の皆さんありがとうございました。



ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。

■11月17日(日) 太刀岡山 前夜発日帰り岩登り講習◎▲
■11月23日(土)~24日(日) 八ヶ岳  雪の赤岳主稜 登攀◎▲
■11月23日(土)~24日(日) 中伊豆 城山 西南稜登攀
■11月30日(土)~12月1日(日)   雪の富士山 登頂
■12月7日(土)~8日(日)   雪の宝剣岳と木曽駒ケ岳 登頂
■12月7日(土)~8日(日)   八ケ岳 硫黄岳 ジョーゴ沢アイスクライミング
■12月14日(土)~15日(日)   八ケ岳 阿弥陀岳 北稜
■12月14日(土)~15日(日)   雪の谷川岳登頂と雪山基礎技術


◎印は催行決定です、▲印は募集中です
■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-4478as@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

|

« 太刀岡山クラックと瑞牆山大ヤスリ岩 | トップページ | 秋の太刀岡山左岩稜の下部クラック登攀 »

岩登り(ロッククライミング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の北八 稲子岳南壁登攀:

« 太刀岡山クラックと瑞牆山大ヤスリ岩 | トップページ | 秋の太刀岡山左岩稜の下部クラック登攀 »