« アウトドアクライミング日和田山 | トップページ | アイスバーンの富士山 »

2014年4月 7日 (月)

ホワイトアウトの西穂高岳


■クライミングと雪山安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月1-2回程度に平日、日曜、祝日に不定期開催してますのでご参加下さい。

講習場所=
期 日=2014年4月5日(土)~6日(日) 前夜発1泊2日
参加者=N妻さん(初)、K子さん(初)、N村さん(2+A/1)、EG嵐さん(3)、OS島さん(3+B2)、HAYAさん(4+A/1)、M山さん(5+M2/8)、S永Mさん(10+A/1)、S口Drサブリーダー(19+A1)( )内は実践+インドア講習の参加回数です。
ZASでは参加回数と習熟度に応じて、サブリーダー(12回以上)、リーダー(24回以上)*ZAS登山ガイド、チーフリーダー(36回以上)、★★サブコーチ (48回以上)、
★★コーチ  (60回以上)*ZAS山岳ガイドと認定させていただいてます。


■4月4日(金) 天候=晴れ
コース=新宿駅22時集合~須玉インター24時~ZAS山荘25時(宿泊)
Dsc021300:48 ウェルカムビールがノンアルビールしかなくてすみませんです。



                    *
■4月5日(土) 天候=曇り
コース=ZAS山荘時発~小淵沢バス停~松本IT~新島々駅~新穂高(アイゼン・ピッケル訓練)~西穂山荘(宿泊)
13:25 深山荘の登山者無料駐車場近くのボルダーでアイゼンとピッケル訓練をしました。
Dsc02134
13;32 ボルダーAルートです。
Dsc02139
13:38 ボルダーBルートです。
Dsc02140
                    *
■4月6日(日) 天候=風雪
コース=西穂山荘~独標(11峰)~ピラミッドピーク(8峰)~西穂頂上(1峰)~西穂山荘~新穂高~平湯温泉~松本IT~新宿駅(解散)
6:47 小雪の舞う中西穂山荘を出発です。
Dsc02160
8:02 独標(11峰)に着きました。
Dsc02165
8:19 10峰の下降です。
Dsc02168
8:28 9峰の下降です。 
Dsc02171
8:41 ピラミッドピーク(8峰)に着きました。濃霧は切れて明るくなり西穂高が見えました。
Dsc02172
8:58 6又は5峰を登るS口Drサブリーダーです。
Dsc02175
9:35 4-3峰の長いトラバースを登りました。天候は悪くホワイトアウトです。
Dsc02180
9:50 2峰の岩場を越えて頂上直下の雪壁に入りました。
Dsc02183
9:50 S口Drサブリーダーは頂上手前で全員を確保しています。
Dsc02185
9:54 西穂頂上直下の雪壁を登っています。
Dsc02189
10:01 風雪の西穂高岳頂上に着きました。
Dsc02198
12:55 サングラスや眼鏡、ひげが凍りつついてルートファンデングが困難です。
Dsc02199
13:22 やっとピラミッドピークに戻りました。吹き溜まりなどはラッセルです。
Dsc02200

15:00頃に西穂山荘に到着の後、15:30頃にデポ品を回収して下山です。

16:30 ロープウェイ駅に下山しました。
Dsc02205

17:46 新穂高から平湯の温泉に到着です。
Dsc02206


ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。


■4月10日(木)伊豆シーサイド岩登り講習▲◎
■4月12日(土)~13日(日)富士山登頂▲◎
■4月17日(木)伊豆シーサイド岩登り講習
■4月19日(土)~20日(日)八ヶ岳 赤岳登頂と雪山技術▲◎
■4月21日(月)奥武蔵 日和田山岩登り講習
■4月26日(土)~27日(日)中ア 宝剣岳登頂と岩稜技術
■4月26日(土)~27日(日)北ア 白馬岳登頂(主稜より)
GW雪山講習
■4月28日(月)~30日(水)北ア 槍ケ岳登頂と雪山技術
■5月1日(木)~3日(土)北ア 穂高岳登頂と雪山技術
■5月4日(日)~6日(火)北ア 剣岳登頂と雪山技術
▲印は募集中、◎印は催行決定です。
■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-as4478m@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

|

« アウトドアクライミング日和田山 | トップページ | アイスバーンの富士山 »

雪山登山」カテゴリの記事

コメント

本当にお疲れ様でした。再挑戦で西穂高講習に参加させていただいたわけですが、悪天候の中の山行となり申し訳ありませんでした。無事帰れたのがせめてもの救いです。今回の山行はいい大変勉強になりました。ありがとうございました。

投稿: S口 | 2014年4月 8日 (火) 17時57分

Dr.S口様
西穂高では、大変、お世話になり、有難うございました。
ZASの講習会では、毎回、多くのことを学ぶことができますが、今回は特上でした。
顔面に軽い凍傷を負いましたが、得られた経験は貴重なものとなりました。
また、ご一緒することがあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。感謝多謝。

投稿: M山 | 2014年4月 9日 (水) 08時00分

DrS口さん、M山さんコメントありがとうございます。
これに懲りずにまたスクールにご参加下さい。

投稿: | 2014年4月 9日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトアウトの西穂高岳:

« アウトドアクライミング日和田山 | トップページ | アイスバーンの富士山 »