« 奥秩父 二子山 西岳 中央稜 日帰りマルチピッチクライミング 2020/5/2. ツェルマットアルピニストスクール | トップページ | 太刀岡山 幻の大滝左壁クラッククライミング 2020/5/24(土) 小川山 屋根岩2峰ダイヤモンドスラブ 2020/5/25(日) ツェルマットアルピニストスクール »

2020年5月11日 (月)

奥秩父 瑞牆山 十一面岩 右ルンゼルートから頂上へ 2020/5/8. 奥秩父 小川山 ガマスラブ マルチピッチクライミング 2020/5/9. ツェルマットアルピニストスクール

奥秩父 瑞牆山 十一面岩 右ルンゼルート

2020/5/8.(晴れ)

瑞牆山植樹祭広場から瑞牆山の岩峰群の中でもひと際目立つピークが十一面岩の岩峰です。

十一面岩周辺のクライミングルートの開拓は比較的古く1970年代から登られ始めました。

今やフリークライミングのレベルアップに伴い各岩峰や岩壁には魅力的でハードで素晴らしいルートが多く作られています。

その中でもとりわけ目立つ魅力的な十一面岩の岩峰があります。この岩峰の求心力は強く、実力がないクライマーでも、やさしいルートがあればピークの天辺に立ってみたいと思わせられます。

 ■今日は、朝立ちで来たことで時間的には押していましたが、標高差700m程なので何とか夕暮れまでには駐車場に戻ってこれると判断して、ヘッドランプをザックに入れて出発しました。

▼12:59 みずがき山農園キャンプ場からの十一面岩 標高1350m Dsc05016_20200511150301
▼13:13  植樹祭広場 標高1480mDsc05016
▼14:07 十一面岩左岩稜末端壁。Dsc05017
▼14:37十一面岩正面壁”ベルジュール”の取付き
▼14:48 正面壁右岩稜を回り込みシロクマのコル付近に着きます。Dsc05021 

 

▼15:47 白クマのコルは木に巻き付けられたテープの←に導きられて少し荒れた感じのガレた急斜面を登ると、十一面岩からの下降路の右ルンゼ取付きのFIXロープに着きました。Dsc05023

▼15:47 まだ残雪が残る右ルンゼの第一フイックスロープのある所は、リードクライミングで右側のワイドクラック(5.6/10m)を登る。Dsc05024

■第一フィックスロープの直ぐ上の第二フィックスは、左側壁のスラブが登れそうでしたが、プロテクションも無く、時間がかかりそうなのでパスして、フィックスロープをシャントとロールンロックの自己脱出で登る。第三フィックスは傾斜が緩くやさしい。フィックスロープ終了点から20m程登り、狭い岩の隙間を2か所抜けてコルに出ました。

■コルから尾根を20m位登ると、木の根を掴んで2手登り凹角状の岩場を、思ったよりもムズい15m程登ると二個石のケルンのある広場。そこから藪を少し抜けると肩の広場手前に着いた。

▼17:25十一面岩最後の5.8?のクラックを登り、頂上手前のスラブを登ると龍脈を感じる十一面岩の頂上でした。標高2070m?Dsc05026 

▼17:26 十一面岩岩峰の頂上左から瑞牆山本峰、大ヤスリ岩、富士山とその手前が小ヤスリ岩です。Dsc05027

▼17:30 十一面岩の最後のクラックからスラブを登るK瀬キャプテンサブリーダー。Dsc05030▼17:37 十一面岩岩峰の頂上から懸垂下降時の頂上。Dsc05031

■夕暮れ迄にあまり時間がないので急いで懸垂下降、広場からクライミングダウンして、細い穴を抜けて、三か所のFIXロープを懸垂下降で降り、ロープを素早くザックにねじり込んで、ガレ場を下り末端壁のFIXロープを下り、組手岩を過ぎてホットひと息つきしました。

■ みずがき山農園キャンプ場下の駐車場に戻った時は日が暮れる寸前でした。
■定番の温泉はコロナ対策でどこも休業中なので、白州町のコンビニで酒と食料を買いだしてZAS山荘で祝杯を挙げました。

■奥秩父 小川山 ガマスラブ マルチピッチクライミング
2020/5/9. 

▼9:47 小川山 キャンプ場下の大弛峠道の分岐点の駐車場に車を置き、金峰山荘まで15分位テクテク歩き。Dsc05036 

■昨年の大型台風によって崩壊したガマスラブは倒木や浮き石類はかたずけられていました。従来の取付き付近は大量の雨によって浮いていた岩盤が崩れて、以前のテラスが押し流されて取付き点が下がっていました。

■スラブ状岩壁の取付き付近は変わらず何時ものようにテラスでクライミングの用意をして登りだしました。

▼1ピッチ目(5.8/20m)は、ノーマルな取り付きから右に10m程登って登りだしました。Dsc05041
▼ビレーポイントはクワッドアンカーでセットしました。Dsc050442ピッチ目(5.6/30m)を登ってくるK瀬サブリーダーです。▼Dsc05049

▼空身なので腰にアプローチシューズをぶら下げて登ります。Dsc05042

▼対岸の烏帽子岩稜がよく見えます。Dsc05052

▼4・5ピッチ目はK瀬サブリーダーに外岩のリードクライミングを経験してもらいました。Dsc05054

▼途中のビレイポイントではセカンドビレーからリードビレイの切り替えのしかたをおぼえてもらいました。Dsc05057

▼スラブ状岩壁上部の核心部(5.8/20m)を登ってくるK瀬サブリーダーです。Dsc05055

▼スラブ状岩壁ルートの終了点から高度感のある懸垂下降です。Dsc05061

▼マルチピッチの懸垂下降を終えて、ロープをレビュファ巻きに背負って下りました。Dsc05063 

■その後マガスラブの裾を下って、スラブ状岩壁の取付きに戻って昼食を済ませてのんびりと人気のない金峰山荘を下り駐車場に着きました。

▼瑞牆山に向かう信州峠の少し手前のお蕎麦屋さんに寄り、信州風のたれでざるそばを頂きました。Dsc05066

 

インドアクライミング講習緊急事態宣言の解除を受けてTウォールで5/28(木)から講習を行います。ご参加ください。

ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。
お問い合わせはこちらです。

▲印は募集中、○印は催行予定、◎印は催行決定です。■お知らせ

北アルプスの山小屋は7月18日から営業開始になりました。

ツェルマットアルピニストスクールのアルパイン講習は、プライベートのZAS山荘を宿泊ベースにして近郊の、

小川山、瑞牆山、太刀岡山、三つ峠山等での、クラミング講習をします。よろしくご参加お願いいたします。

▲2020/5月講習予定

■30日(土)武蔵五日市 天王岩 岩登り1.2万円▲
■31日(日)小川山 屋根岩マルチ岩登り3万円▲

▲2020/6月講習予定

■6日(土)~7日(日)一の倉沢 中央稜又は南稜3.5万円▲

■6日(土)太刀岡山 鋏岩左岩稜下部クラック岩登り1.5万円▲
■7日(日)奥秩父瑞牆山十一面登頂コース3万円▲

■13日(土)武蔵五日市天王岩岩登り1.2万円▲
■14日(日)太刀岡鋏岩左岩稜マルチ3万円▲

■20日(土)飯能 河又の岩場岩登り1.2万円▲
■21日(日)小川山 野猿岩稜マルチ岩登り3万円▲

■27日(土)飯能 日和田山 岩登り1.2万円▲
■28日(日)奥秩父二子山 中央稜マルチ3万円▲○

▲2020/7月講習予定

■4日(土)甲府幕岩フリー講習会1.2万円▲
■5日(日)奥秩父小川山ガマスラブマルチ3万円▲

■11日(土)武蔵五日市天王岩岩登り1.2万円▲
■12日(日)太刀岡山 鋏岩左岩稜マルチ3万円▲

■18日(土)太刀岡山鋏岩左岩稜下部クラック1.5万円▲
■19日(日)奥秩父瑞牆山十一面岩登頂コース3万円▲

■18日(土)~19日(日)北ア 前穂高岳 北尾根3.5万円▲

■24日()~26日(日)北ア 西穂~ジャン~奥穂高岳縦走3万円▲○

▲2020/8月講習予定

■1日(土)~2日(日) 北ア 西穂高岳 登頂 3万円▲

■8日(土)~10日(月) 北ア 劔岳登頂(長次郎雪渓より) 3万円▲

■22日(土)~23日(日)北ア 北穂高岳 東稜3万円▲◎

■その他、ご希望の講習会や個人ガイドのご要望がありましたらお問い合わせください。

■上記以外の総合講習予定はこちらです。

■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com

■携帯電話 090-3214-8522(ショートメール可)

■FAX 043-255-4095

アルパインガイド
桑原清

|

« 奥秩父 二子山 西岳 中央稜 日帰りマルチピッチクライミング 2020/5/2. ツェルマットアルピニストスクール | トップページ | 太刀岡山 幻の大滝左壁クラッククライミング 2020/5/24(土) 小川山 屋根岩2峰ダイヤモンドスラブ 2020/5/25(日) ツェルマットアルピニストスクール »

岩登り(ロッククライミング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥秩父 二子山 西岳 中央稜 日帰りマルチピッチクライミング 2020/5/2. ツェルマットアルピニストスクール | トップページ | 太刀岡山 幻の大滝左壁クラッククライミング 2020/5/24(土) 小川山 屋根岩2峰ダイヤモンドスラブ 2020/5/25(日) ツェルマットアルピニストスクール »