« インドアリードクライミング講習 2020/6/30.7/2.3. ツェルマットアルピニストスクール | トップページ | インドア ビレー&リードクライミング講習 2020/7/7.10. ツェルマットアルピニストスクール »

2020年7月 9日 (木)

★ツェルマットAS クライミングロープ/セルフレスキュー技術マスター 2019/10/19 ツェルマットアルピニストスクール

★ツェルマットAS クライミングロープ/セルフレスキュー技術マスター
Dsc00390
▲マッターホルンを2人で登頂するためにインドアクライミング講習でロープワーク学ぶN澤夫妻です

■ツェルマットアルピニストスクールでは、クライミングの登攀能力だけでなく、ロープワーク技術が必須と考えます。
■ロープの結び方やクライミング用具の扱い方、確保方法や懸垂下降、自己脱出、緊急時の吊り上げ等の技術が要求され、状況に応じて的確なロープワークと用具の操作が必要です。
■ツェルマットASでは、クライミングの現場で起った様々な危機的状況の対処方法を、最新の用具と技術を組み合わせて、安全で合理的なプログラムを作成しました。
■安全な環境のインドアクライミング場で、繰り返し練習し効果的に習得していただくため、クライミング講習の合間にロープワークの練習を行っております。
■ツェルマットASでは、ロープワークの習熟度によって、リードクライミング シングルピッチマルチピッチ、セルフレスキュー技術ロープマスターを設定しました。

マルチピッチクライミングロープマスター とは、
マルチピッチの岩場のクライミングでパートナーとハーフロープ(50m×2本)で結び合って登攀時に、リード及びセカンドでのクライミングを行い、クライミング終了までに安全確実に実践できること。次にクライミング終了後に、岩壁上からマルチピッチの懸垂下降を開始し、懸垂終了迄の様々なトラブルに対処できて、最後にロープを捲く迄を確実にできるクライマーです。


 K瀬 Y一サブリーダー
■ 2019/7/15(月) インドア講習59回+実践講習21回
マルチピッチクライミングロープマスター。
★初級セルフレスキュー技術マスター。
(本年より講習を始めました、講習の状況はブログをご覧ください。)

Dsc07431■2020/7/7日 奥壁右側、緋色ルート5.11dを完登。 59 + 21
■2016/6/5.インクライミング講習開始。

 

M原 K美子サブコーチ
■ 2019/7/15(月) インドア講習123回+実践講習52回
マルチピッチクライミングロープマスター。
★初級セルフレスキュー技術マスター。
▼懸垂下降からの自己脱出の練習です
Dsc03489
■2019/7/31. インドア講習127回+実践講習53回 ZAS講習中。
■2019/7/11.インドア123回+52回 くの字壁右側、紫色5.11a完登
■2019/4/25. インドア62回+27回 奥壁左側、青色5.10d完登。
■2018/8/21.インドア講習56回+実践24回
シングルピッチロープマスターに認定。
■2017/8/1.インドアクライミング講習開始。

*

N井 由夫サブコーチ
■2013/10/5 インドア講習21回目+実践講習53回
マルチピッチクライミングロープマスターに認定。
▼安全な初歩クライミングビレーシステムの練習しています。
Dsc06555
■2013/5/19.インドアクライミング5.10c完登。
■2011/10/16.日和田山岩登り講習参加。

 

M本 S Drリーダー
■2014/09/09 インドア講習116回目+実践講習49回参加
マルチピッチクライミングロープマスター
▼ロープのまとめ方ののトレーニングです。
Dsc08997
■2016/7/31.マッターホルン登頂。
■2016/6/16.インドアリードクライミング5.11b完登。
■2010/2/8.日和田山岩登り講習初参加。

 

S水 K修Drチーフリーダー
■ 2018/10/05 インドア講習19回+実践講習16回
マルチピッチクライミングロープマスターに認定。
▼セカンドビレーから荷揚げ技術練習です。Dsc02001
■2018/5/11. インドア講習93回+実践講習43回 ZAS講習修了。
■2018/2/12.インドア84回+38回 奥壁左側、緑色5.11b完登
■2017/12/22. インドア73回+38回 奥壁左側、赤色5.11a完登。
■2017/7/11.インドア50回+33回
シングルピッチクライミングロープマスターに認定。
■2016/9/22(木) インドアクライミング講習開始。

 

N原 S三リーダー
■ 2019/7/15(月) インドア講習*回+実践講習28回
マルチピッチクライミングロープマスター。
▼ZAS山荘内でN平チームにロープワークをレクチャーするN平リーダー。
Dsc03705
■2017.2.20-21  アイスクライミングマスター。
■2015/12/19-20 宝剣岳にて講習開始。

T賊 薫サブリーダー
■2016/12/29 錦糸町インドア講習 114回+実践講習20回
マルチピッチクライミングロープマスターに認定。
▼懸垂下降から登り返しの練習です。
▼リードの墜落を止めた後に、シングルロープで登り、再下降する。Dsc03177
5.11b/cクライマー

M永 良二リーダー
■2016/12/29 江戸川橋インドア講習 14回+実践講習20回★マルチピッチクライミングロープマスターに認定。
■2014/05/10 江戸川橋 インドア講習15回+実践講習33回★5.10b完登。
■2015/6/12 江戸川橋インドア講習 10回+実践講習20回★シングルピッチロープマスター認定
■2016/8/  マッターホルン登頂

 

シングルピッチクライミングロープマスター
(インドア講習18回)
小さな岩場(25m以内)でパートナーとロープ(50m×1本)を結び合って登攀を開始する時から、リード及びセカンドでのクライミングを始めてからシングルピッチの登攀終了まで。次に岩壁上から、シングルピッチの懸垂下降を開始し、終了迄の様々なトラブルに対処でき、最後にロープをまとめる迄を確実にできるクライマーです。

N澤 Jリーダー
■ 2017/6/27(火)インドア講習80回目+実践講習18回
★シングルピッチクライミングロープマスター。
★初級セルフレスキュー技術マスター。
▼コングダックとシャントで吊り上げ技術の練習です。 Dsc04395
■2018/9/28.インドア講習166回+実践24回 奥壁右側5.11a完登。
■2017/6/27.インドア講習80回+実践18回 奥壁左側5.10C完登。
■2015/9/1.インドアクライミング講習開始。

*

E場 英樹 さん
■2014/9/25(木) 錦糸町 インドア講習F2/92回+実践講習9回

シングルピッチクライミングロープマスター
Dsc08858
■★5.11dクライマー

 

A井 T麿 サブリーダー(東京都在住)
(2011/5月~2013/11月現在、実践講習20回+インドア講習19回)
5.11aクライマー ▼2011/10/22 ZAS山荘にて
Dsc06664
■2013/8/マッターホルン登頂 *
■2011/5/21-22 北穂東稜

 

G藤 S二郎 リーダー(神奈川県在住)
(2010/5月~2013/12月迄、実践講習32回+インドア講習36回)
Dsc08641

リードクライミングマスター(インドア講習9回でマスター)

リードクライミングに必要な技術、自身の墜落しかたやパートナーの確保技術等が確実にできるクライマーです。
Dsc09949Dsc09780

■以上、トップロープ、リードクライマー、シングルピッチ、マルチピッチクライミングマスターになるための課程を表記しました。しかしこれらのテクニックは日進月歩でより良く改善していきます。そしてさらに、この課程表も進化させてより完成度を高くし、安全でより楽しいクライミングに寄与したいと思います。

皆さんのご意見をお待ちしております。

皆さんフリークライミングやアルパインクライミングを安全に楽しく登るために、努力と頑張りで成長して下さいねー。

ツェルマットASインドアクライミング講習でトレーニングしている参加者の方が多くいます。マルチ、シングルのロープマスターが誕生しましたらこのコーナーで紹介させていただきます。                    *
■クライミングと安全登山に役立つインドアクライミング講習は入門・体験ビギナー(トップロープ)/リードクライミング講習/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。お一人様からのご参加も可能です。

 

ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。 お問い合わせはこちらです。

▲印は募集中、〇印は催行予定、◎印は催行決定です。

■お知らせ

7月17日(金)のインドアクライミング講習会は、Tウォール江戸川橋店で、ロープワークとクライミング講習を行います。ご参加お願い致します。

▲2020/7月講習予定

■18日(土)太刀岡山鋏岩左岩稜下部クラック1.5万円▲

■19日(日)錦糸町インドアリードクライミング講習6千円▲〇1.

■20日(月)天王岩岩登り講習会1.2万円▲

■21日(日)江戸川橋インドアリードクライミング講習6千円▲

■23日(木)日和田山基礎岩登り講習会1.2万円▲

■23日(日)錦糸町インドアリードクライミング講習6千円▲

■24日()~26日(日)北ア 西穂~ジャン~奥穂高岳縦走3万円▲◎3.

■27日(月)江戸川橋インドアリードクライミング講習6千円▲

▲2020/8月講習予定

■1日(土)武蔵五日市 天王岩岩登り1.2万円▲
■2日(日)小川山 烏帽子岩左稜線マルチ3万円▲

■1日(土)~2日(日) 北ア 劔岳登頂(長次郎雪渓より) 3万円▲○1.

■3日(月)武蔵五日市 天王岩岩登り1.2万円▲

■8日(土)武蔵五日市 天王岩岩登り1.2万円▲
■9日(日)小川山 屋根岩2峰セレクション3万円▲
■10日()奥秩父 瑞牆山 ジョイフルモーメント3万円▲

■8日(土)~9日(日) 北ア 西穂高岳 登頂 3万円▲

■15日(土)甲府 幕岩フリークライミング1.5万円▲
■16日(日)奥秩父 小川山 屋根岩3峰神奈川ルート3万円▲

■22日(土)~23日(日)北ア 北穂高岳 東稜3万円▲○1.

■その他、ご希望の講習会や個人ガイドのご要望がありましたらお問い合わせください。

■上記以外の総合講習予定はこちらです。

(Cショートメール可)
■FAX 043-255-4095

アルパインガイド桑原清

■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。

 

ツェルマットAS クライミングロープマスターの道

シングル及びマルチピッチの講習内容です。

クライミングのロープワーク開始です。
、 巻かれたロープの種類。
1a. レビュファ巻き
1b.クラシック巻き

、ロープの解き方。
2a. レビュファ巻き
2b.クラシック巻き

、巻き始めと、巻き終わりを確認してからロープを持つ
3a.手持ち式

3b.ディジー乗せる。

3c.2本のロープをディジー乗せる。

、クライマーどうしのロープの巻き終わりと始めの着け方。
4a.リードクライマーは巻き終わりを着ける。
4b.セカンドクライマーは巻き始めを着ける。

、クライミングの確保支点の設置。
5a. 2支点の流動分散。
5b. 3支点の流動分散。
5c. クローブヒッチの固定分散。

、セルフビレーのセット。
6a. ダイニーマスリング。
6b. パーソナルアンカー。
6c. ぺツルアンカー。

、ロープの整理。
7a. セルフビレースリングの振り分け整理。
7b. 振り分けたロープを腰溜めにする。

、リードクライマーの確保の仕方。
8a. 肩確保とロープ繰り出し。
8b. ATC確保とロープ繰り出し。

、リードクライマーの墜落の止め方。

10、確保支点の回収。

11、ランナーの回収。

12
12a.ロープ1本の整理のしかた。(写真左)
12b.50mロープ2本の整理のしかた。(写真右)リードクライミングのクイックドローとロープクリップ。
12c.クイックドローのゲートの向き㊧
12d.クイックドローにロープをクリップ㊨。

13.ビレイポイントの構築。
13a.2支点構築と流動分散。(下左) 
13b.ディジーとクローブヒッチのセルフビレー。(下右)
13c. 3支点構築と流動分散。(上左)
13d. クローブヒッチの固定分散。(上右)
Dsc00795Dsc00691
Dsc00797

Maru615

14.セカンドビレー時のロープの引き方とテンションリリース

14a. 確保器のロープセット。(上左)、★14b. 確保器のロープの引き方。(上右)、 14c. 確保器のノーテンリリース。(下左)、★ 14d. 確保器のテンションリリース。(下右)

Dsc00369

          

 

 

 

 

15.マイクロトラクション技術★ セカンドビレー時に、登攀の遅いかったり登れないクライマーの吊り上げやザックの荷揚げ、ベルグシュルンドのクレバス救助等に必要な技術です。
■セカンドが登れないで(特に人工登攀時)吊り上が必要になったり、難しいピッチでザックを荷揚げをしなければなりますそんな時は、ぺツルマイクロトラクションとシャントを利用した吊り上げのしかたを覚えましょう。
Dsc07126*ATCプロやルベルソ4のセカンドビレーでの吊り上げを想定しました。

Dsc07128①カラビナと30㎝スリングを支点に掛けます。


Dsc07129②セカンド間のロープにマイクロトラクションをストッパーの歯を上部に向けてセットします。

Dsc07130③支点に掛けた30㎝スリングにカラビナをかけてマイクロトラクションに接続します。

Dsc07131④クイックドローでATCにかかった荷重をリリースをしてマイクロトラクションに荷重を移動します。

 

⑤ATCからロープを抜きます。
⑥ATCからロープを抜くとこうなります。
⑦シャントを下向きにセットします。
⑧シャントのバーにカラビナとロープをセットします。
⑨支点にカラビナを掛け、プーリーにロープをセットします。
⑩これで、マイクロトラクションとシャント、プーリーによる、三分の一荷揚げシステムの完了です。
⑪左手はプーリー側、右手はシャントとプーリー間のロープを持って引き上げます。
16.セカンドビレーからトップビレー。★ F/1. 確保時のロープの整理、F/2. トップのビレー交換、
Dsc04744Dsc00385 F/3. トップビレーのしかた、F/4. トップの墜落確保。
Hori2Dsc00558                      *
                     *
17.懸垂下降のしかた。
17a.懸垂下降のしかた。★ 17b. 支点のセット。★ 17c.腰溜めでトップの懸垂下降のセット。★ 17d.Wロープによる シャント.腰溜めでトップの懸垂下降のセット。
                     *
17e. 懸垂下降支点(Wフィシャーマンノット)とロープ繋ぎ。★ 17f. 2本の懸垂ロープのカラビナ繋ぎとロープセット。★ Dsc02551Dsc00511

17g. 2本の懸垂ロープの腰溜めセット。★ 17h. 腰溜めの懸垂下降のロープ操作。★ Dsc00510Dsc00511                      *
18.懸垂下降途中の各種トラブルの対処。
18a. シャントとプルージックの自己脱出。


18b ATCとルベルソ4の仮固定。★
19.マルチピッチ懸垂下降。★19a. 懸垂下降後の確保 、19b. 下降ロープの回収方法。

19c. 懸垂下降のロープ確保、19d. 懸垂下降のロープ整理。
Dsc00396Dsc00397                      *
20.登攀終了時のロープのまとめ方。
20a. 両膝乗せ、★、★20b.片膝乗せ
Dsc04770Dsc00485

20c. 手持ち式、★J/4. ディジー乗せ式、★
Dsc00399

20d. 片足上げ膝乗せ、★、20e、振り分けガイド巻き、★ Dsc03518                      *
                      *
これらの1→20.までのロープ及びクライミングギアーの操作が検定時に講師と同じに遅滞なくスムースにできれば各コース★★クライミングロープマスター★と認定をさせていただきます。皆さん頑張って練習してくださいねー。                       *

 

|

« インドアリードクライミング講習 2020/6/30.7/2.3. ツェルマットアルピニストスクール | トップページ | インドア ビレー&リードクライミング講習 2020/7/7.10. ツェルマットアルピニストスクール »

マルチピッチクライミングロープマスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドアリードクライミング講習 2020/6/30.7/2.3. ツェルマットアルピニストスクール | トップページ | インドア ビレー&リードクライミング講習 2020/7/7.10. ツェルマットアルピニストスクール »