日記・コラム・つぶやき

2019年12月 2日 (月)

古賀志山の岩場ハイキング 2019/11/24. ツェルマットアルピニストスクール

Img_20191125_152700

古賀志山(こがしやま)は栃木県宇都宮市にある山。標高は582.8m。日本百低山に選定されている。古賀志山は、栃木県宇都宮市の北西郊外にある低山である。俗に、最も高い古賀志山のほか、御岳(標高546m)、赤岩岳(標高536m)が一体の山塊を成して見えるため、これらをまとめて『古賀志山』と呼ぶこともある。低山であるが日光の入り口に位置しその独立した見事な姿の故に、低山としては北関東屈指の名山とも言われている。(ウィキペディアより)
古くから北関東では有数のロッククライミング場として知られ、現在も多くのクライマーが冬場も暖かいため通年でクライマーが集まってきます。写真の山は古賀志山の猪落とし(ししおとし)の3~4ピッチ程のマルチピッチクライミング(グレード5,4~5.9)が楽しめる岩場です。
冬の寒い時期に、マルチピッチクライミングが楽しめる岩場は、伊豆の城山南壁や東伊豆の海金剛等と共に易しいマルチピッチクライミングのトレーニングに最適でアプローチが20~30分と近くゆっくりと時間をかけて講習ができると思います。

■2020年冬のアイスクライミング八ヶ岳、宝剣岳岩と雪のクライミング雪山登山の各講習予定を改定いたしました。

ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。 お問い合わせはこちらです。

▲印は募集中、○印は催行予定、◎印は催行決定です

▲2019/12月講習予定

■7日(土)~8日(日) 八ヶ岳 赤岳 主稜実践登攀  3万円▲〇

■14日(土)奥武蔵 日和田山 アイゼン・基礎岩登り 1万円▲

■15日(日)裏妙義山 木戸壁右カンテ マルチ岩登り 3万円▲

■14日(土)~15日(日) 八ヶ岳 阿弥陀岳 北稜実践登攀  3万円▲

■21日(土)奥武蔵 日和田山 アイゼン・基礎岩登り 1万円▲

■22日(日)群馬 妙義山 筆頭岩 マルチ岩登り 3万円▲

■21日(土)~22日(日) 八ヶ岳 硫黄岳 ジョーゴ沢アイス  3万円▲

■28日(土)奥武蔵 日和田山 アイゼン・基礎岩登り 1万円▲

■29日(日)群馬 裏妙義山 木戸壁右カンテ マルチ岩登り 3万円▲

 ■28日(土) 八ヶ岳 美濃戸口ショートピッチアイス  2万円▲

■29日(日)八ヶ岳 峰の松目沢 アルパインアイス  3万円▲

■30日(月) 八ヶ岳 美濃戸口ショートピッチアイス  2万円▲

■31日(火) 八ヶ岳 河原木場沢 醤油樽ショートピッチアイス  3万円▲

▲2020/1月講習予定

■1日(水) 八ヶ岳 美濃戸口ショートピッチアイス  2万円▲〇

■2日(木) 阿弥陀岳 広河原沢右俣 アルパインアイス  3万円▲

■4日(土) 神奈川 伊勢原 広沢寺ゲレンデ 基礎岩登り1.5万円

■5日(日)東伊豆 城ヶ崎海岸 ファミリークラック1.5万円

■6日(月)湯河原 幕岩 悟空スラブマルチ2万円

■11日(土)~12日(日) 西伊豆 海金剛 スーパーレイン 3.5万円

■18日(土) 中伊豆 大仁 城山南壁基礎岩登り1.5万円

■19日(日)城山南壁西南カンテマルチピッチ

■18日(土)~20日(月) 沖縄県 読谷村 海岸のクライミング3日間 5万円

■25日(土)宇都宮 古賀志山 フリークライミング 1.2万円

■26日(日) 古賀志山 猪落しカンテマルチピッチクライミング3万円

■上記以外の総合講習予定はこちらです。

*お問い合わせください ■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com

■携帯電話 090-3214-8522 ■FAX 043-255-4095 アルペンガイド桑原清

 

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

シャモニの休日

■期 日=2012年8月3日(金) 天候=晴れのち曇り
メンヒ雪山講習のT松さんをスイス・チューリッヒ空港におお送りしました。
Dsc03721ノボテルは最近空港からチューリッヒ街までのトラム(路面電車)がホテル前に着くようになって便利になりました。ホテルの朝食は豪華で美味しいです。
Dsc03725空港ロビーや列車内で荷物をデポする時に、クライミングのディジーチェーンとマムートの自動ロックカラビナが役に立ちました

*


Dsc0373016:14 スイス・ジュネーブ空港で”トヨタ・プリウス”のタクシーを見かけました。

*


Dsc0373318:26 フランス・シャモニの街でベンチでスーパーでビールとパンを買って夕食にしました。モンブランの対岸のルージュ針峰が見えます。

*

■期 日=2012年8月4日(土) 天候=晴れのち曇り
Dsc03735Dsc03736
Dsc03737久しぶりのゆっくりな朝食を”ホテル・ゲスボア”でいただきました

*


・今晩からモンブラン組の皆さんがジュネーブ空港に集合です。これからレンタカー(トヨタ・ビッソ5人乗り)で向かいます
・ジュネーブ空港でI場さんやT村さんに会いました。G藤さん、B東さんは飛行機が遅れました。
Dsc03754Dsc03755_2


ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。

■2012年夏アルプス講習です。
・8/4-11 モンブラン8日間 (募集終了です)
・8/11-19マッターホルン9日間(募集終了です)
・8/19-16 モンテローザ8日間 
・8/25-31 ドロミテ・チマグランデ7日間 
*すみません9月予定が変更になりました
■9月8日(土)~10日(月) 北ア 西穂~ジャン~奥穂高岳縦走
■9月8日(土)~10日(月) 北ア 滝谷ドーム中央稜
■9月15日(土)~17日(月) 北ア 槍ケ岳 北鎌尾根
■9月15日(土)~17日(月) 北ア 剣岳 チンネ左稜線登攀
■9月22日(土)~23日(日) 北ア 前穂高北尾根岩稜講習
■9月29日(土)~30日(日) ミズガキ山大ヤスリ岩峰マルチクライミング講習
■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。
8月中は桑原はアルプス講習で不在です。9月からのインドア講習のご参加をお願いいたします。

■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbp.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-4478as@ezweb.ne.jp(迷惑メール対策でメールアドレスを替えました)
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

アルプス講習会が終わりました

今年のアルプスは7月から8月上旬にかけて天気が良くなくて、中旬から下旬は天気に恵まれました。
今夏は7月中旬~8月末迄で、ブライトホルン登頂2回、リュッフルホルン岩登り、マッターホルン2回、エギュ-ドミディ針峰からバレブランシュ、モンブラン登頂、アラリンホルン登頂、ワイズミース登頂、エーデルワイストレッキング、チューリッヒのインドアクライミング等を行いました。

P8290085シャモニ・ブレバン針峰フリゾンロッシュルートの岩登り等の山行をしました。
写真は、フリゾンロッシュルートの最ピッチ美しいジェードル(5c/5.8.40m)を登るフランス人パーティのトップです。
来年は、このルートや赤い針峰の岩登り講習会を行いたいと思っています。


P8080074とりわけ印象的?だったのは長年憧れていた、エーデルワイスの花を探し当てたことでした。ツェルマットから歩いて3時間程のトリフト小屋の途中に咲いていました。

また、ヒマラヤのセラック帯を思わせる、ワイズミースの雪山登山コースのクレバスに架かったグラグラ梯子が恐怖的でした。
P8250011

また、来年も頑張ってアルプス講習会を行いたいと思います。
すぐですが、記録的なドル安円高でヨセミテ、ハーフドーム登頂講習会に3名の方が参加希望をいただきました。(M本リーダー、I鼻さん、S座さん)




ツェルマットアルピニストスクール
講習会の参加者募集中です。
■アルプスの講習会(モンブラン、マッターホルン、
アラリンホルン
無事終了いたしました。参加者の皆さんご参加、ご協力ありがとうございました。

■メール

(メッセージの作成)zermatt4478as@mbp.nifty.com

ご連絡お願いいたします。国内講習会は9月から再開いたします。

■9月10日(土)~12日(月)北ア 西穂~ジャンダル~奥穂高岳登頂
■9月13日(火)~19日(月) 7日間
アメリカ ヨセミテ渓谷 ハーフドーム登頂(詳細はメールでお問い合わせ下さい)

■9月23日(祝)~25日(日) 北ア 槍ヶ岳北鎌尾根
■10月8日(土)~10日(月)北ア 涸沢~北穂~奥穂高~ジャンダル~岳沢



■インドアクライミング講習会は常時開催してます。


■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成) zermatt4478as@mbp.nifty.com

■携帯電話メールzermatt4478@ezweb.ne.jp

■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

アルピニストのブログ

ニフティのココログ でブログを始めました。

表題の”AME D'ALPINISTE"は旧い山の本の題名からいただきました。

Dsc03975 読み方は”アムダアルピニスト”又は”アムダルピニスト””アムデアルピニスト””アムデルアピニスト”

私的にはのんびり風に”アム・ダルピニスト”(私はダルなアルピニスト)が好きですねー~

意味は”アルピニストの心”だそうです。

書いた人は、ジャン・コストーでフランスの若く天才的なイケイケ的なアルピニストでした。

熱烈的なアルピニストで、今でも、その本を読むと30才は若返る気がいたします。

岩と雪と氷の壁で疲れたら、アルプの牧草地で一休み的なブログになればな、と思います。

そんなわけで、これから四季折々の登山講習会やその時々の様々な事を書いて行きたいと思います。

しかし、文章力がなく、てにおはが欠落してるために、読みぐるしい?事が多々あるかと思います。

どうか、寛大なご処置?上、お付き合い下さいますよう、臥してお願いいたします。

ツェルマットアルピニストスクール

桑原 清

| | コメント (0) | トラックバック (0)