海外登山

2018年7月29日 (日)

アルプスの休日 2018/7/26.27.28..
ツェルマットクライミングスクール 

2018/7/26.(晴れ)
▼ダービーホテルのベランダからグリンデルワルト駅を見下ろしています。
Dsc00766

▼グリンデルワルトからアイガーを見ました。アイガー北壁の雪が非常に少ないです。
Dsc00771


2018/7/27.(晴れ)
▼空港のウエイテングルームです。
Dsc00775


2018/7/28.
台風の影響で帰着が危ぶまれましたが、無事成田空港に着陸し日本に帰国しました。
                     *
                     *
                     *
                     *
ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。
▲印は募集中、◎印は催行決定です
2018/7月講習予定
■ヨーロッパアルプス講習が予定より早く終わり7/28に帰国いたしました。
■国内講習は8/4-5前穂北尾根から再開させていただきます。
■インドアクライミング講習は7月31日(火)から再開いたしますので、ご参加お願い致します。

2018/8月講習予定
■4日(土)~5日(日)北ア 前穂高岳 北尾根▲1
■11日(土)~13日(月)北ア 槍ヶ岳 小槍登攀
■11日(土)日和田山岩登り講習
■12日(日)小川山ガマスラブマルチ岩登り講習
■18日(土)日和田山岩登り講習
■19日(日)小川山屋根岩2峰マルチ岩登り講習
■18日(土)~19日(日)中ア 宝剣岳天狗岩岩登り講習
■25日(土)~26日(日)北ア 北穂高岳 東稜
■25日(土)甲府 幕岩 岩登り講習▲1
■26日(土)小川山屋根岩3峰マルチ岩登り講習▲1
2018/9月講習予定
■1日(土)飯能 日和田山 岩登り講習
■1日(土)~2日(日)中ア 宝剣岳中央稜岩登り講習
■1日(土)~2日(日)北ア 前穂岳北尾根岩登り講習
■8日(土)~9日(日)南ア 北岳バットレス第四尾根登攀▲1
■15日(土)~17日(月)槍ヶ岳 小槍~大槍登攀
■15日(土)~17日(月)北ア 西穂~ジャン~奥穂縦走▲1
■22日(土)~27日(木)米国 ヨセミテ・カテドラルピーク登攀7日間
■22日(土)~23日(日)北ア 前穂高岳北尾根▲1
■29日(土)飯能 日和田山岩 登り講習
■29日(土)~30日(日)谷川岳 一ノ倉沢 衝立岩中央稜▲◎
2018/10月講習予定
2018/11月講習予定
■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com■携帯電話 090-3214-8522 アルペンガイド桑原清

■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。
ご参加下さい。

■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

ベルナーアルプス メンヒ(4107m)登頂 2018/7/23-24..
ツェルマットクライミングスクール

2018/7/23(月)晴れのち曇り
▼14:20 グリンデルワルドからクライネシャイデックで登山電車を乗り換えて、アイガーグレッチャー駅からトンネルに入りました。途中駅のアイスメイアーから見た、アイガー東山稜のミッテルレギ小屋が微かに望めました。
Dsc00726
処で、アイガーの窓のアイガーワンド駅は停車せず、北壁の壮絶な眺めが楽しめませんでした。

▼15:35 ユングフラウヨッホ駅(3454m)からメンヒヨッホ小屋(3657m)の途中です。後方の山はユングフラウ(4158m)です。
Dsc00731

▼16:25 メンヒヨッホ小屋のアップルパイはなかなか美味しかったです。 
Dsc00732

2018/7/24(火)晴れのち夕方から雷雨

▼5:14  払暁のメンヒヨッホ小屋からアイゼンを履いて出発です。
Dsc00736

メンヒヨッホ小屋から5分でメンヒの南西稜の最初の岩場ですが、以前の易しい岩場は崩壊しておりました。左に20m程廻り込みリッジに登りました。

▼5:30 雪のほとんどない岩場はアイゼンを外して登りました。 
Dsc00737

▼6:08 岩稜と雪稜を交互に登ります。アイゼンを履いての岩登りになります。  
Dsc00739


▼6:33 雪稜を登り、次の岩稜もアイゼンを履いての登りになります。
Dsc00742

▼7:00 多くのアルピニストがアイゼンで岩場を昇り降りするために爪痕がいっぱいになってしまいました。
Dsc00743


▼7:05 メンヒ南西稜から頂稜に続く雪稜の手前です。
Dsc00744


▼7:05 メンヒ南西稜からユングフラウとユングフラウヨッホ駅が見えます。
Dsc00745


▼7:16 メンヒ南西稜の最後の鉄杭にザイルを巻き付けて休憩しました。
Dsc00746

▼7:28 いよいよメンヒ南西稜のクライマックス細い雪稜を慎重に登ります。
Dsc00748


▼7:32 後方の両足を乗せるだけの雪稜を通過し比較的幅の広い雪稜を登ると頂上です。
Dsc00749


▼7:36 すれ違うのが難しい雪稜は、頂上から下山する3人パーティが私達を待っていてくれました。
Dsc00750

▼7:37 メンヒ頂上からのアイガー南稜です。
Dsc00751

▼7:42 3人パーティが、天と地の間いのような細いナイフリッジを下降していきます。 
Dsc00754


▼7:43 3-4人程の狭いメンヒ頂上から下山です。
Dsc00755


▼7:54 最初の50m程は比較的楽に降りられます。
Dsc00757


▼8:06  天と地の間いのような雪稜が終わり、最後の鉄杭からは、急な雪壁を下ります。
Dsc00758


▼10:26 メンヒ南西稜の下部まで降りてきました。
Dsc00759_2


▼10:44 崩壊したルート上部の支点から懸垂下降をしました。
Dsc00760_4


▼10:47 頑張って下降してきました。無事に登攀終了しました。
Dsc00762
                     *
                     *
                     *
                     *
ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。
▲印は募集中、◎印は催行決定です
2018/7月講習予定
■7/28に帰国しました。7/31(火)から国内講習を再開させていただきます。
2018/8月講習予定
■4日(土)~5日(日)北ア 前穂北尾根講習▲1
■18日(土)日和田山岩登り講習
■19日(日)小川山屋根岩2峰マルチ岩登り講習
■18日(土)~19日(日)中ア 宝剣岳天狗岩岩登り講習
■25日(土)~26日(日)北ア 北穂高岳 東稜
■25日(土)甲府 幕岩 岩登り講習▲1
■26日(土)小川山屋根岩3峰マルチ岩登り講習▲1
2018/9月講習予定
■1日(土)飯能 日和田山 岩登り講習
■1日(土)~2日(日)中ア 宝剣岳中央稜岩登り講習
■1日(土)~2日(日)北ア 前穂岳北尾根岩登り講習
■8日(土)~9日(日)南ア 北岳バットレス第四尾根登攀▲1
■15日(土)~17日(月)槍ヶ岳 小槍~大槍登攀
■15日(土)~17日(月)北ア 西穂~ジャン~奥穂縦走▲1
■22日(土)~27日(木)米国 ヨセミテ・カテドラルピーク登攀7日間
■22日(土)~23日(日)北ア 前穂高岳北尾根
■29日(土)飯能 日和田山岩 登り講習
■29日(土)~30日(日)谷川岳 一ノ倉沢 衝立岩中央稜▲1
2018/10月講習予定
2018/11月講習予定
■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com■携帯電話 090-3214-8522 アルペンガイド桑原清

■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。
■インドアクライミング講習は8月から再開いたしますので、ブログ欄で期日のご確認をお願い致します。
ご参加下さい。

■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。

■アウトドアクライミング講習は8月から再開いたしますので、ブログ欄で期日のご確認をお願い致します。
ご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

アルプスの休日 2018/7/21.22..
ツェルマットクライミングスクール

2018/7/21日(土)曇り
ここの処はアルプスは悪天の周期のようで連日曇り時々晴れのち小雨が連続しています。
▼8:25 アイガーのミッテルレギ山稜も雲の中です。
Dsc00715

▼今日はグリンデルワルドのコインランドリーで洗濯をしました。
洗濯機は1回で5SF(40分)、乾燥機は7分で1SF でした。
Dsc00716
▼コインランドリー近くのサンスターホテル前からアイガー方面です。
Dsc00717

2018/7/22.(日)曇り
今日もお天気の悪いので、インターラーケンのインドアクライミングK44に行きました。が、登山ショップが日曜日のお休みで、クライミングロープが借りられません。
インターラーケンの登山ショップはお休みで、グリンデルワルド迄戻って登山ショップで購入しました。
▼12:57 カッコイイ白壁正面、紫色ルート6b(5.10b)をトライしました。
Dsc00719
▼13:19 小綺麗な外人のお姉さんもわたくしたちのロープを借りて登っていました。
Dsc00724
▼13:19 2便目で本気トライの後は、ひたすら外人クライマーを眺めながら休養です。
Dsc00722
クライミングの後は、スーパーマーケットがお休みで、マクドナルドの特大ハンバーガーで夕食をしました。

7/23.(月)曇り時々小雨
今日は、運動不足解消のため、ユングフラウヨッホに上がって、ヨッホ小屋に宿泊します。
7/24(火)の明日はメンヒを登る予定です。
                     *
                     *
■お知らせです。
すみませんが現地では、桑原のスマホや携帯電話が古いのか?電波が入らずスイスや日本からの連絡ができません。ご連絡は、zermatt4478as@mbf.nifty.comのメールアドレスにお願い致します。または、このブログ欄にメッセージをお願い致します。

                     *
                     *
ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。
▲印は募集中、◎印は催行決定です
2018/7月講習予定
■7/16日(月)~8/15(火)ヨーロッパアルプス アルパイン講習で国内講習はお休みさせていただきます。
2018/8月講習予定
■8月のインドアクライミング講習は8/16日(木)又は17日(金)から再開いたします。ご参加下さい。
■18日(土)日和田山岩登り講習
■19日(日)小川山屋根岩2峰マルチ岩登り講習
■18日(土)~19日(日)中ア 宝剣岳天狗岩岩登り講習
■25日(土)~26日(日)北ア 北穂高岳 東稜
■25日(土)甲府 幕岩 岩登り講習▲1
■26日(土)小川山屋根岩3峰マルチ岩登り講習▲1
2018/9月講習予定
■1日(土)飯能 日和田山 岩登り講習
■1日(土)~2日(日)中ア 宝剣岳中央稜岩登り講習
■1日(土)~2日(日)北ア 前穂岳北尾根岩登り講習
■8日(土)~9日(日)南ア 北岳バットレス第四尾根登攀▲1
■15日(土)~17日(月)槍ヶ岳 小槍~大槍登攀
■15日(土)~17日(月)北ア 西穂~ジャン~奥穂縦走▲1
■22日(土)~27日(木)米国 ヨセミテ・カテドラルピーク登攀7日間
■22日(土)~23日(日)北ア 前穂高岳北尾根
■29日(土)飯能 日和田山岩 登り講習
■29日(土)~30日(日)谷川岳 一ノ倉沢 衝立岩中央稜▲1
2018/10月講習予定
2018/11月講習予定
■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com■携帯電話 090-3214-8522 アルペンガイド桑原清

■クライミングと雪山安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。


■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

インターラーケンのK44ジムでインドアクライミング 2018/7/19.20.
ツェルマットクライミングスクール

2018/7/19(木) 
フランスのシャモニからスイスのグリンデルワルドへ。
コース=シャモニ(仏)→マルテ二(瑞西)→ブリグ→ゴッタヘッドバーン→インターラーケン→グリンデルワルド(ホテルダービー)

▼20:55 グリンデルワルドに着きました。宿泊先のホテルダービーで夕食のチーズフォンデュを食べた後、アイガーの見えるテラスでコーヒーを飲みました。
Dsc00699

2018/7/20(金)
インターラーケンのK44ジムでインドアクライミング練習しました。
グリンデルワルド→インターラーケン→グリンデルワルド(ホテルダービー)

▼11:45 グレード5A から始めて5C+迄はすべて1撃で登りました。
Dsc00708


▼12:32 5C+/6Aの緑色ルートは手に足のぼりが多く苦労しました。
Dsc00709


▼13:41 最後にトライした6Bの大ハングはホールドも痛くなく登りやすかったです。
Dsc00711


▼14:20 インターラーケンのスーパーマーケットで早めの夕食をいただきました。
Dsc00712
                     *
                     *
                     *
                     *
ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。
▲印は募集中、◎印は催行決定です
2018/7月講習予定
■7/16日(月)~8/15(火)ヨーロッパアルプス アルパイン講習で国内講習はお休みさせていただきます。
2018/8月講習予定
■8月のインドアクライミング講習は8/16日(木)又は17日(金)から再開いたします。ご参加下さい。

■18日(土)日和田山岩登り講習
■19日(日)小川山屋根岩2峰マルチ岩登り講習
■18日(土)~19日(日)中ア 宝剣岳天狗岩岩登り講習
■25日(土)~26日(日)北ア 北穂高岳 東稜
■25日(土)甲府 幕岩岩登り講習▲1
■26日(土)小川山屋根岩3峰マルチ岩登り講習▲1
2018/9月講習予定
■1日(土)飯能 日和田山 岩登り講習
■1日(土)~2日(日)中ア 宝剣岳中央稜岩登り講習
■1日(土)~2日(日)北ア 前穂岳北尾根岩登り講習
■8日(土)~9日(日)南ア 北岳バットレス第四尾根登攀▲1
■15日(土)~17日(月)槍ヶ岳 小槍~大槍登攀
■15日(土)~17日(月)北ア 西穂~ジャン~奥穂縦走▲1
■22日(土)~27日(木)米国 ヨセミテ・カテドラルピーク登攀7日間
■22日(土)~23日(日)北ア 前穂高岳北尾根
■29日(土)飯能 日和田山岩 登り講習
■29日(土)~30日(日)谷川岳 一ノ倉沢 衝立岩中央稜▲1
2018/10月講習予定
2018/11月講習予定
■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com■携帯電話 090-3214-8522 アルペンガイド桑原清

■クライミングと雪山安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。


■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

エギュードミディ、コスミック岩稜 2018/7/18..
ツェルマットクライミングスクール

 2018/7/18(火)
フランス・シャモニ/エギュードミディ、コスミック岩稜登攀
■ミディのコスミック岩稜は、日本の宝剣岳の千畳敷カール(バレブランシュ)から和合岩稜を登るような感じのルートです。(所要時間は5時間位です)アルプスの一番人気のルートで20パーティ程が登っていました。

▼8:04 ミディに登るロープウェイ駅前のオリンピアホテルを7:40に出て、プランデゼギューユの中間駅です。
Dsc00661

▼8:50 ミディ駅のトンネル出口でハードウェアやアイゼン類を身に着けて、バレブランシュ(白い谷)に降りる急な雪稜をロープを付けて下降します。
Dsc00665


▼8:59 バレブランシュに下降する雪稜からエギューユドミディ針峰を振り返ります。
Dsc00666


▼9:06 バレブランシュに下降すると、右側にミディ南壁とコスミック小屋が見えます。
Dsc00669

▼9:53  ミディのロープウェイ駅から1時間位で、コスミック岩稜の取付きに着きます。最初のピッチはコンテで雪のルンゼを登ります。
Dsc00670


▼10:25 今年は雪が少ないのでアイゼンは履かずに、登山靴で素晴らしい花崗岩のクライミングです。
Dsc00673


▼10:26 バックに白いモンブランを見ながら岩稜を登ります。
Dsc00674


▼11:15 1時間程すると、コスミックバットレスの頭付近に30m程のクライミングダウンする場所に着きます。
Dsc00677

▼11:35 30分程順番待ちの後にコスミック岩稜の楽しい懸垂下降のポイントです。 
Dsc00679

▼11:58 懸垂下降のポイントから岩稜を20mトラバースして、凹角状の岩場(20m/Ⅲ級)を登ります。 
Dsc00680

▼11:58  コスミック岩稜の岩峰の間からモンブランが見えます。
Dsc00681


▼12:06  コスミック岩稜の右側の易しい岩場をトラバース気味に登ります。
Dsc00684

▼12:38 コスミック岩稜の核心部のクライミング(10m/Ⅳ級+)は先行パーティの順番待ちです。
Dsc00688

▼12:47 右上するクラックのホールドとアイゼンで掘れたスタンスを利用して登ります。
Dsc00689

▼12:56 右側の美しいフェースを登るクライマーがいました。
Dsc00690


▼13:14 核心部のクライミングを終えて最後の傾斜の強い雪混ざりのガリーを登ります。
Dsc00693

▼13:39 ミディ針峰の展望台のあがる鉄の階段を観光客の目線を浴びながら登りました。
Dsc00695

▼14:57 プランデゼギューユ中間駅で途中下車してシャモニ針峰をバックにモンブランビールを飲みました。
Dsc00697
                     *
                     *
ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。
▲印は募集中、◎印は催行決定です
2018/7月講習予定
■7/16日(月)~8/15(火)ヨーロッパアルプス アルパイン講習で国内講習はお休みさせていただきます。
2018/8月講習予定
■8月のインドアクライミング講習は8/16日(木)又は17日(金)から再開いたします。ご参加下さい。
■18日(土)日和田山岩登り講習
■19日(日)小川山屋根岩2峰マルチ岩登り講習
■18日(土)~19日(日)中ア 宝剣岳天狗岩岩登り講習
■25日(土)~26日(日)北ア 北穂高岳 東稜
■25日(土)甲府 幕岩岩登り講習▲1
■26日(土)小川山屋根岩3峰マルチ岩登り講習▲1
2018/9月講習予定
■1日(土)飯能 日和田山 岩登り講習
■1日(土)~2日(日)中ア 宝剣岳中央稜岩登り講習
■1日(土)~2日(日)北ア 前穂岳北尾根岩登り講習
■8日(土)~9日(日)南ア 北岳バットレス第四尾根登攀▲1
■15日(土)~17日(月)槍ヶ岳 小槍~大槍登攀
■15日(土)~17日(月)北ア 西穂~ジャン~奥穂縦走▲1
■22日(土)~27日(木)米国 ヨセミテ・カテドラルピーク登攀7日間
■22日(土)~23日(日)北ア 前穂高岳北尾根
■29日(土)飯能 日和田山岩 登り講習
■29日(土)~30日(日)谷川岳 一ノ倉沢 衝立岩中央稜▲1
2018/10月講習予定
2018/11月講習予定
■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com■携帯電話 090-3214-8522 アルペンガイド桑原清

■クライミングと雪山安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。


■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

アルプス講習 2018/7/16.17. ツェルマットアルピニストスクール

7/16(月) 晴れ
成田空港を7月16日に出発しました。
今は、スイスのジュネーブのホテルにいます。
M本Drさんのトランクが1個到着せず、これから空港の引き取りにいかなければならないです。
携帯電話の充電器システムを忘れてしまい、電気切れでガラケーが使えませんです
Dsc00644

 

7/17(火) 晴れ
ジュネーブ(ノボテル)~ジュネーブ空港~フランス・シャモニ(オリンピアホテル)
▼ヘルシンキ空港に置いてきぼりにされたトランクがジュネーブ空港に到着しました。
Dsc00647 ▼トランクが手元に届いてほっとしました。
Dsc00648 ▼シャモニに着いて真っ先にガイド組合の山岳保険に加入しようと思って、事務所に行き、いつものマダムに声を掛けたら、なんと山岳保険の取り扱いは多くのトラブルがあってフイニッシュしたとのこと、ビックリしました
なんとか食い下がって他の保険会社がないか尋ねると、シャモニ市内にある、ALLIANZ社に行き聞いてくれと教えられました。
ほんとかよーと半信半疑で、そんなリスクの高い山岳保険を取り扱う保険会社があるのかと思いましたが、藁にも縋る思いでALLIANZ社の事務所に行って説明を聞いたら、アドベンチャラスな、マウンテンバイクやパラグライダー、アルパインスキー、サーフィン、クライミング等の保険を一手に引き受けているとのこと。
早速一人、50€で1年間のヨーロッパ全域をカバーすることができるヘリコプター救助のみの山岳保険に加入できました。
Dsc00659 ▼以前シャモニの主の神田さんいたスネルスポーツで、驚異的に軽くコンパクトで、耐荷重に充分な7.5㎜×50mのベアールダブルロープ2本とその他ぺツルの10本アイゼン、カラビナをM本Drさんに購入してもらいました。
Dsc00660 ▼その後は、ホテルのチェックインまでに時間があるので、シャモニから車で10分ほどの、ガイヤンの岩場に見学に行きました。
Dsc00653

 

▼明日はシャモニからエギュードミディにロープウェイで上がって、コスミック岩稜に登ります。
Dsc00655                             ⁑
                     *
                     *
ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。 ▲印は募集中、◎印は催行決定です2018/7月講習予定 ■7/16日(月)~8/15(火)ヨーロッパアルプス アルパイン登山講習
2018/8月講習予定 ■8月のインドアクライミング講習は8/16日(木)又は17日(金)から再開いたします。ご参加下さい。
■18日(土)日和田山岩登り講習
■19日(日)小川山屋根岩2峰マルチ岩登り講習
■18日(土)~19日(日)中ア 宝剣岳天狗岩岩登り講習
■25日(土)~26日(日)北ア 北穂高岳 東稜
■25日(土)甲府 幕岩岩登り講習▲1
■26日(土)小川山屋根岩3峰マルチ岩登り講習▲1
2018/9月講習予定 ■1日(土)飯能 日和田山 岩登り講習
■1日(土)~2日(日)中ア 宝剣岳中央稜岩登り講習
■1日(土)~2日(日)北ア 前穂岳北尾根岩登り講習
■8日(土)~9日(日)南ア 北岳バットレス第四尾根登攀▲1
■15日(土)~17日(月)槍ヶ岳 小槍~大槍登攀
■15日(土)~17日(月)北ア 西穂~ジャン~奥穂縦走▲1
■22日(土)~27日(木)米国 ヨセミテ・カテドラルピーク登攀7日間
■22日(土)~23日(日)北ア 前穂高岳北尾根
■29日(土)飯能 日和田山岩 登り講習
■29日(土)~30日(日)谷川岳 一ノ倉沢 衝立岩中央稜▲1
2018/10月講習予定2018/11月講習予定 ■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com■携帯電話 090-3214-8522 アルペンガイド桑原清

■クライミングと雪山安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。
                    *
                   *

■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

アルプスクライミング講習 2016/7/25-8/17

                    *
●ブログの表題”アムデアルピニスト”はちょっと意味が解りずらかったような気がしましたので、サブタイトルの"アルピニストの心"を表題に変更させて頂きました。
                    *
講習場所=アルプス講習 期 日=2016年7月25日(月)~8月20日(土)
参加者=M本 茂チーフリーダー(43+41) 個人ガイド
( )内は実践講習+インドア講習の参加回数です。
ZASでは参加回数と習熟度に応じて、サブリーダー(12回以上)、リーダー(24回以上)*ZAS登山ガイド、チーフリーダー(36回以上)、★★サブコーチ (48回以上)、★★コーチ(60回以上)*ZAS山岳ガイドと認定させていただいてます。


■7月25日(月) 天候=晴れ
コース=成田駅10:20発~ヘルシンキ~ジュネーブ空港・ノボテル(宿泊)
▼ノボテルでの夕食です。
Dsc00754                       *
■7月26日(火) 天候=晴れ
コース=ノボテル~(レンタカー)~シャモニ(フランス)~スネルスポーツ~シャモニガイド組合~ミディ前ホテル(宿泊)
▼ドソーシュールとジャックバルマの前からモンブランをバックに。
Dsc00756                       *

■7月27日(水) 天候=晴れ
コース=ミディ前ホテル~(ロープウェイ)~エギュードミディ~バレブランシュ~(コスミック岩稜)~エギュードミディ頂上~ミディ前ホテル(宿泊)
▼エギュードミディからバレブランシュ氷河に下る雪稜です。バックはグランドジョラスとエギーユドジュアンです。
Dsc00760
Dsc00768 ▼コスミック岩稜を登攀する先行パーティです。
Dsc00783_2 ▼コスミック岩稜からエギュードミディの頂上を見ました。
Dsc00778                       *
■7月28日(木) 天候=晴れ
コース=ミディ前ホテル~マルテ二~ビスプ~テシュ~ツェルマット・ホテルバンホフ(宿泊)
▼ツェルマットの肉屋さんのソ-セージとビールで昼食です。
Dsc00808                       *


 


■7月29日(金 天候=晴れ、強風
コース=ツェルマット~(ロープウェイ)~シュワルツゼー~ヘルンり小屋(宿泊)
▼ヘルンり小屋の途中です。強風のために登頂を途中で断念したクライマーがいました。
Dsc00820                       *

■7月30日(土) 天候=晴れ、微風マッターホルン登頂 コース=ヘルンり小屋~ソルベイ小屋~マッターホルン頂上~ソルベイ小屋~ヘルンり小屋(宿泊)
▼4:00 ヘルンり小屋を出発しました。
Dsc00824


 ▼6:00 雪の残るピナクルの横をトラバースしました。
Img_3723


 ▼6:33 真上にソルベイ小屋(4000m)が見えてきました。
Img_3728


▼7:36 ソルベイ小屋とマッターホルンの肩の雪田の中間部フィックスロープです。
Img_3733_3


 ▼8:41 肩の雪田でアイゼンを履いて、フィックスロープ手前の急な岩稜を登りました。
Img_3736


 ▼8:52 いよいよヘッドウォールのフィックスロープが見えました。
Img_3738


 ▼10:04 マッターホルン頂上に着きました。
Dsc00832


▼18:30 無事にヘルンり小屋に戻りました。
Dsc00836                       *
<

■7月31日(日) 天候=曇りのち雨
コース=ヘルンり小屋~シュワルツゼー~(ロープウェイ)~ツェルマット~ホテルバンホフ(宿泊)
▼昨夜からの霙交じりの雨でマッターホルンはお天気が悪くなりガイドやお客は一人もいなくなりました。
Dsc00838                       *


 ■8月1日(月) 天候=曇り
コース=ツェルマット~ビスプ~ロイカバード温泉~(ロープウェイ)~ゲンミ峠展望台~ロイカバード温泉~ビスプ~ツェルマット~ホテルバンホフ(宿泊)
▼休養がてら?、ツェルマットから2時間程のロイカバードの温泉に行きました。
プールのジャグジーは気持ちが良かったです。
Dsc00845                       *


 ■8月2日(火) 天候=曇り
コース=ツェルマット(スイス)~フルカパス~クール~ハイジの村~オーストリー~イムスト町・スターホテル(宿泊)
▼イムストの町に泊まりました。夕食に、地ビールと特大?のハンバーグを食べました。
Dsc00869                       *


 ■8月3日(水) 天候=晴れ
コース=イムスト町(オーストリア)~(イムスト人工壁クライミング)~インスブルック~ベルナー峠~(イタリア)~コルチナダンペッツオ・ビラホテル(宿泊)
ワールドカップクライミングで有名なイムスト町はオーストリーのチロル地方の岩壁と山々(2~3000m)に囲まれた美しい所です。
▼イムストのインドアクライミング場で、外の人工壁の巨大なハング(赤ホールド、6a/25m)を登りました。
Dsc00916                       *
2016/8/19-20に行われるイムストワールドカップクライミングに、ロシアのジュニアチーム(10人位)が、熱心にリードオンサイト(8a+位)とスピードクライミングの練習をしていました。
▼女子と男子に驚異的なスピード(15m/5~6秒位)で登る選手がいました。
Dsc00901

                      *

■8月4日(木) 天候=曇り
コース=ビラホテル(イタリア)~アウロンソ小屋駐車場(2320m)~アルピー二礼拝堂~チマ・ピッコラ/チマグランデ間ルンゼ・取り付き~頂上~取り付き~オーロンゾ小屋~コルチナ・ビラホテル(宿泊)
ドライツィンネン【トレチメ】とは3つの頂きという意味で、ラヴァレド小屋からの北壁は壮絶なオーバーハングのその姿は誰もが魅了されます。今回はトレチメの中央峰チマグランデ(2999m)に易しい岩登りの一般ルートから登りました。
▼9:12 アウロンソ小屋下の駐車場から歩き始めました。
Dsc00938 ▼9:49 アルピー二礼拝堂からガレ場のクライマー道をルンゼに向かってを登りました。
Dsc00941 ▼10:52 チマ・グランデの一般ルートの取り付きは、チマ・グランデとチマ・ピッコラを分ける急なガレを詰めて残雪手前の、やさしいクーロワールからアプローチシューズで登り始めます。
Dsc00942 ▼⒒:46 所々にルートの目印があります。
Dsc00950


▼12:07 チマ・グランデ(ドライチンネ)一般ルートの核心部(1pⅢ級/30m,2pⅣ級/30m)の2ピッチ目チムニーの登攀はアプローチシューズでは壁が濡れていて悪かったです。
Dsc00957


 ▼12:27 2ピッチ目の濡れていて悪いチムニーを登る、M本Drです。
Dsc00959


Dsc00962


▼12:56 以前にクライミングしました、エミリオ・コミチの名ルートがある、チマ・ピッコラの岩峰をバックに登ります。
Dsc00964 ▼13:30 チマ・グランデ頂上(2999m)の十字架に着きました。取り付から約3時間でした。鉄箱に入っている登攀者ノートに記帳しました。
Dsc00973


▼⒕:38 下降は主にコンテニュアスでクライミングダウンですが、懸垂下降(25m)を5-6回しました。
Dsc00978 ▼17:12 美しいお花畑を下ってオーロンゾ小屋の歩道につきました。
Dsc00989                       *


 ■8月5日(金) 天候=雨
コース=コルチナビラホテル(イタリア)~ブレンナー峠~インスブルック(オーストリア)~イムスト~チューリッヒ~ルツェルン・アンバサダーホテル(スイス)(宿泊)
▼昨夜は、コルチナビラホテル名物の一人前1.2Kgの牛肉を2人で食べました。
Dsc00994                       *


■8月6日(土) 天候=晴れ
コース=ルツェルン・アンバサダーホテル~インターラーケン~カンデルシュテック~ゴッペンシュタイン~ビスプ~テッシュ~ツェルマット・バンホフホテル(宿泊)
▼カンデルシュテック~ゴッペンシュタインの山越えは、カートレインに乗せて車に乗ったままトンネルを通過しました。
Dsc01006                       *
▼ツェルマットの遊覧ヘリコプターに急遽乗ることになりました。
Dsc01029 ▼操縦士はTシャツに短パンです。4名定員の所を2名で飛んでもらいました。(費用は4名分です)
Dsc01035 ▼ヘリコプターからのマッターホルンのヘルンり稜と北壁や頂上です。
Dsc01046 ▼マッターホルンのヘルンり稜をまじかに見たり、ツェルマット周辺の4000m峰の山々上空から大展望しました。
Dsc01050                       *


 ■8月7日(日) 天候=晴れ
コース=ツェルマット・バンホフホテル(宿泊)
今日は休養日です。
▼ツェルマット駅前のバンホフホテルに泊まりました。
Dsc01080 ▼バンホフホテルの自炊食堂です。
Dsc01078


 *
■8月8日(月) 天候=晴れ
コース=ツェルマット・バンホフホテル~クライミングゲレンデ~ホテルバンホフ(宿泊)
今日はツェルマットの中腹にあるクライミングゲレンデに行きました。
▼マッターホルンの見える古い家の小道を登ります。
Dsc01088 ▼以前に比べて家が多くなりました。
Dsc01089 ▼クラッシックルート(6a/5.10a)をトライしました。
Dsc01098                       *


■8月9日(火) 天候=曇り
コース=ツェルマット~マルティ二(ピエール・ジアナダ美術館)~ゴッペンスタイン~(カートレイン)~インターラーケンオスト~グリンデルワルト・ダービーホテル(宿泊)
▼今日はマルティ二町のジアナダ美術館にいきました。今年はピカソ展でした。ピカソ晩年の作品が多く展示されていました。ジャクリーヌの肖像画が印象的でした。
Dsc01108                       *


 ■8月10日(水) 天候=雨
コース=グリンデルワルト~インターラーケンウエスト~(K-44クライミング場)~グリンデルワルト・ダービーホテル(宿泊)
今日はインターラーケンウエストのK-44クライミング場に行きました。M本Drチーフリーダーは4~6a+(5.10b)迄7-8本登りました。
▼青ホールド5C(仏)=5.9(米)をリードクライミングしました。
Dsc01124_3 ▼1階のクライミングショップで、以前から探していた、マッドロック社のトリガーワイヤーカラビナ165を4個とぺツルのクイックドローとセットをM本Drが買いました。
マスターリードクライミングの時に、これって凄く便利モノなんです
Dsc01132_2                     *
■8月11日(木) 天候=晴れ
コース=グリンデルワルト~ユングフラウヨッホ~メンヒヨッホ小屋~ユングフラウヨッホ~グリンデルワルト・ダービーホテル(宿泊)
今日は天気予報通り晴れましたが、昨晩の雪でフィルストのハイキングコースは雪が降りました。
そこで、予定を変更して、ヨッホ小屋までスノーハイキングを片道1時間弱しました。
▼ホテルダービーから見たアイガーの東山稜です。
Dsc01143 ▼メンヒヨッホ小屋でホットココアを飲みました。
Dsc01164                     *
■8月12日(金) 天候=曇りのち晴れ
コース=グリンデルワルト~インターラーケン~(K-44クライミング場)~インターラーケン~グリンデルワルト・ダービーホテル(宿泊)
今日はフィルストのハイキングの予定でしたが、雲行きが思わしくなく、インタラーケンのインドアクライミング場にいきました。
▼M本Drが6b(5.10c)を一撃トライしました。
Dsc01171Dsc01172 Dsc01173 Dsc01174                     *


 ■8月13日(土) 天候=晴れ
コース=グリンデルワルト~インターラーケン~(カートレイン)~ビスプ~ツェルマット・バンホフ(宿泊)
▼今日は駅前の老舗レストランビクトリアで夕食をたべました。
Dsc01200                     *


 ■8月14日(日) 天候=晴れのち曇り
コース=ツェルマット~クラインマッターホルン~(ブライトホルンハーフトラバース)~ツェルマット・バンホフ(宿泊)
▼10:34 ブライトホルンプラトーからポルックス方面に下ります。
Dsc01206


 ▼⒒:26 
Dsc01213


 ▼⒒:56
Dsc01219 ▼12:33
Dsc01225 ▼13:05
Dsc01230


 ▼13:28
Dsc01233 ▼13:40
Dsc01234 ▼16:08
Dsc01241


 ■8月15日(月) 天候=晴れのち曇り
コース=ツェルマット~ゴルナーグラート~アルプヒュッテ(食堂)~ツェルマット・バンホフ(宿泊)
▼ゴルナーグラートからブライトホルンを見ます。
Dsc01249 ▼ゴルナーグラート鉄道のリュッフルアルプ駅下車徒歩7-8分のアルプヒュッテ(食堂)で美味しい昼食を食べました。
Dsc01286                     *


 ■8月16日(火) 天候=晴れのち曇り
コース=ツェルマット(瑞西)~マルティ二~シャモニ(仏)ラモルガンヌ(宿泊)
▼シャモニのシャモニ針峰群をバックに。
Dsc01297


                    *
■8月17日(水) 天候=晴れのち午後に小雨
コース=シャモニ・ラモルガンヌ~プラ~(ロープウェイ)フレジュール(リフト)ランデックス~ランデックス針峰クライミング~フレジュール~プラ~シャモニ(宿泊)
▼8:34
Dsc01304 ▼9:04
Dsc01309 ▼9:36
Dsc01313 ▼10:20
Photo_2 ▼⒒:04
Dsc01322 ▼⒒:17
Dsc01327_6 ▼⒒:26
Dsc01333


                  *


 ■8月18日(木) 天候=雲りのち午後から小雨
コース=シャモニ・ラモルガンヌ~(モンブラントンネル)クールマイユール(ロープウェイ)~エルブロンネル~エギーユドミディ~クールマイユール~(モンブラントンネル)~シャモニ(宿泊)
▼シャモニからモンブラントンネルを抜けてイタリアのクールマイユールに出ました。
エルブロンネルのロープウェイに乗りました。円形のゴンドラが360°回転しながら登ります。
Dsc01359

             *
                    *
■総合講習予定はこちらです。


 ■クライミングと雪山安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月1回程度に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。                     *
                    *
ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。 ▲印は募集中で、◎印は催行決定です 2016年
■8月はアルプス講習のため国内の講習はお休みさせていただきます。
■9月10日(土)~11日(日)北ア 北穂高東稜(ゴジラの背)▲4
■9月10日(土)~11日(日)北ア 前穂高北尾根
■9月17日(土)~19日(月)北ア 剣岳 八峰縦走▲3
■9月17日(土)~19日(月)北ア 西穂~ジャン~奥穂岳▲2
■9月22日(祝)三つ峠前夜発岩登り講習▲1
■9月22日(祝)日和田山日帰り岩登り講習▲1
■9月24日(土)~25日(日)北ア 前穂高北尾根▲3
■9月24日(土)二子山中央稜岩登り講習▲1
■9月25日(日)宝剣岳 中央稜岩登り▲1

 ■上記以外の総合講習予定はこちらです。 ■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com ■携帯電話メールzermatt-as4478m@ezweb.ne.jp ■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095
                                       *
 *
■クライミングと安全登山に役立つインドアクライミング講習は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から金曜日まで常時開催してます。すみませんが、毎土、日曜日の講習は都合によりお休みさせていただきます。 インドアクライミング講習は、9月6日(火)から再開させていただきました。ご参加お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

タスマニア紀行

素晴らしい大自然が残されている、タスマニアの島のトレイルとキザギザの岩峰を、M本チーフリーダーが登りまくってきました。

期日=2/21-3/4 メンバー=M本 茂チーフリーダー単独 現地ガイド×3-4名
Img_0175_2


Img_0018_3

Img_3168

Img_2911


                    *
                    *
                    *
 
■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月1回程度に平日、日曜、祝日に不定期開催してますのでご参加下さい。

  b                  *
                    *

ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。

▲印は募集中で、◎印は催行決定です
2016

■4月16日(土)~17日(日)中ア 宝剣岳 和合岩稜▲◎
■4月23日(土)~24日(日)北ア 白馬岳主稜▲3
■4月23日(土)~24日(日)中ア 宝剣/木曽駒登頂
■4月29日(金)~5/1日(日)北ア 槍ケ岳登頂▲◎
■5月3日(火)~5日(木)北ア 奥穂高岳登頂▲1
■5月3日(火)~4日(水)日和田山・太刀岡山岩登り講習
■5月6日(火)~8日(木)北ア 剣岳登頂▲2
■5月14日(土)~15日(日)北ア 奥穂こぶ尾根登攀▲2
■5月21日(土)~22日(日)富士山登頂▲◎
■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-as4478m@ezweb.ne.jp
■電5話090-3214-8522■FAX043-255-40
                    *
                    *
■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

アルプス メンヒ/ユングフラウ

講習場所=メンヒ/ユングフラウ
期 日=2015年8月16日(土)~22日(日) 7日間
参加者=K山さん(2)、T田サブリーダー(17+A1X3/11)、( )内は実践講習+インドア講習の参加回数です。
ZASでは参加回数と習熟度に応じて、サブリーダー(12回以上)、リーダー(24回以上)*ZAS登山ガイド、チーフリーダー(36回以上)、★★サブコーチ (48回以上)、
★★コーチ  (60回以上)*ZAS山岳ガイドと認定させていただいてます。

■8月16日(土) 天候=雨
コース=グリンデルワルト集合~ダービーホテル(宿泊)
12時過ぎにK山さんが、T田さんは15:00にホテルに来られました。
夕食はダービーホテルでチーズフオンデやサラダバーを食べました。
Dsc06704
                    *                 
■8月17日(日) 天候=雨のち曇り
コース=グリンデルワルト~ユングフラウヨッホ観光~ダービーホテル(宿泊)
K山さん、T田さん、娘さんは登山電車でユングフラウヨッホに行きました。ヨッホバーンは今年から、スイスパスの割引がなくなり、250CHFと激高です。岩登り講習の予定でしたが、雨のためインドアロープ講習をしました。
Dsc06707
午後からフィルストのハイキングかグリンデルのゲレンデで
夕方になって、K地等コーチさんと皆でダウンタウンロッジ近くのピザレストランで夕食をしました。
Dsc06720
                    *
■8月18日(月) 天候=曇り(ブライトホルン登頂)
コース=グリンデルワルト6:19発~インターラーケンオスト~スピーズ~ビスプ~ツェルマット着9:15~(タクシー12CHF)~ロープウェイ乗り場~クラインマッターホルン~ブライトホルン登頂~ツェルマット~バーンホフホテル(宿泊)
Dsc06732*Dsc06735
                    *
■8月19日(火) 天候=雨(休養日)
コース=ツェルマット~バーンホフホテル(宿泊)
リッフェルホルン岩登りの予定でしたが明日に延期しました。
                    *
■8月20日(火) 天候=晴れ(リッフェルホルン岩登り)
コース=ツェルマット~ゴルナーグラート~ローテンボーデン~リュッフルホルン~リュッフルベルグ~ツェルマット・バーンホフホテル(宿泊)
朝7時に目覚めると真っ白なマッターホルンがホテルの部屋越しに見えました。
Dsc06740
やっと晴れて山が眺められました。ホテルの会計を済ませてから、9時30分頃、ゴルナーグラート鉄道に乗りロートボーデン駅に到着。リッフルホルンの一般ルートを登りました。
Dsc06574

下山後にリッフルゼ~から逆さマッターホルンが見えました。
Img_0252
                    *
                    *
■8月21日(水) 天候=晴れ(移動日)
コース=ツェルマット~チューリッヒ空港10:40
朝6:37発のビスプ行の電車で思い出深いツェルマットの街を後にしました。
四国のK田さんは今日の飛行機で日本に帰国しました。
                    *
                    *
今年の夏もヨーロッパアルプス講習が催行できました。参加者の皆さんのおかげです。
ありがとうございました。
                    *
                    *

■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月1回程度に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。


ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。

■9月12日(土)~14日(月)北ア 剣岳 八峰縦走▲◎
■9月19日(土)/23日(水)日和田山岩登り講習
■9月20日(日)~22日(火)北ア 西穂ージャンー奥穂縦走▲◎
■9月20日(日)~22日(火)北ア 剣岳 源治郎尾根▲1
■9月26日(土)~27日(日)小川山岩登り講習(クラック)▲1.
■9月26日(土)~27日(日)北ア 前穂高岳 北尾根
■10月3日(土)~4日(日)中ア 宝剣岳中央稜登攀
■10月10日(土)~11日(日)北ア 前穂高岳 屏風岩登攀▲3.
■10月17日(土)~18日(日)谷川岳一の倉沢 中央稜登攀
■10月24日(土)~25日(日)北ア 錫杖岳/二子山登攀▲1.
◎印は催行決定です、▲印は募集中です

■上記以外の講習予定はこちらです。
href="mailto:zermatt4478as@mbf.nifty.com">■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-as4478m@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095


■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

アルプスマッターホルン講習

講習場所=アルプスマッターホルン講習
期 日=2015年8月8日(土)~16日(日) 朝発1泊2日
参加者=O関 元宏 さん(3)、K田 憲生さん(8)、K藤 詩織 サブリーダー(19+H2/26)、( )内は実践講習+インドア講習の参加回数です。
ZASでは参加回数と習熟度に応じて、サブリーダー(12回以上)、リーダー(24回以上)*ZAS登山ガイド、チーフリーダー(36回以上)、★★サブコーチ (48回以上)、★★コーチ  (60回以上)*ZAS山岳ガイドと認定させていただいてます。


■8月8日(土) 天候=晴れのち午後雷雨
コース=ツェルマット9時発~ロートボーデン駅~リッフェルホルン登攀~ロートボーデン駅~リッフェルベルグレストラン~ツェルマット(バンホフホテル宿泊)
10:00 リッフェルホルンの岩登りです。O関 元宏 さんと、K藤 詩織 サブリーダーです。
Dsc06581_3
10:20 リッフェルホルンの頂上です。
Dsc06585_8
11:40 リッフェルホルンの懸垂下降です。
Dsc06597
⒕:50 リッフェルベルグレストランで食事をしていると、午後から、にわかに雲が出た雷雨によって雨が降ってきました。
この日マッターホルンに登っていた日本人2名のパーティは雷雨による降雪で下降ルートがわからなくなって時間がかかり、ソルベイ小屋上で疲労凍死してしまいました。
Dsc06611
                    *
■8月9日(日) 天候=雨
コース=ツェルマット~(ツェルマット集合)~(バンホフホテル宿泊)
16:00 K田さんが集合して皆でレストランに入って、ラクレットチーズ料理他をたべました。
Dsc06614Dsc06615_2
                    *
■8月10日(月) 天候=濃曇
コース=バンホフホテル発~ロープウェイ駅~クラインマッターホルン駅~ブライトホルン登頂~クラインマッターホルン駅~ツェルマット~バンホフホテル(宿泊)
13:10 ブライトホルンに登頂しました。
Dsc06628
                    *
■8月11日(火) 天候=晴れ
コース=バンホフホテル発~シュワルツゼー~ヘルンり小屋(宿泊)
シュワルツゼーから見たマッターホルンです。
Dsc06635
                    *
■8月12日(水) 天候=晴れ
コース=ヘルンり小屋4:40発~ソルベイ小屋8:00~マッターホルン登頂⒒:30~ソルベイ小屋18:00(ビバーク)
ヘルンり小屋4:40発に出ました。
Dsc06657
東壁側のリッジを登るとツルムと遠くにソルベイ小屋が見えました。
Dsc06661
赤いツルム(岩峰)を通過してからは、アイゼンを履いての岩登りになりました。ソルベイ小屋下のスラブを登るK田さんです。
Dsc06663
マッターホルンの肩を過ぎ、フィックスロープ帯を登るクライマーを見ました。
Dsc06667
先先日に降った雪が残ってフィックスロープが冷たいです。
Dsc06669

マッターホルンの守護聖人「聖 ベルナール像」を過ぎると頂上です。
Dsc06670_2

最後の頂上雪田を登るK田さんです。がんばー
Dsc06671

10:10 K藤サブリーダーとO関さんがマッターホルンのイタリア側に登頂しました。
Dsc06676
10:20 スイス側頂上のK田さんです。
Dsc06679
11:51滑り台のような頂上雪田からの下降は緊張の連続です。
Dsc06680_2
17:00 険しい岩尾根の下降はアイゼンをはいているので時間がかかりました。
Dsc06682_2
                    *
■8月13日(木) 天候=晴れのち曇り
コース=ソルベイ小屋~ヘルンり小屋~シュワルツゼ~ツェルマット~バンホフホテル(宿泊)
朝ソルベイ小屋からモズレイスラブと下の段差を懸垂下降で下りました。
Dsc06691
ここからは、急な岩場の下降になります。やっとヘルンり小屋がまじかにみえます。
Dsc06692
午後にヘルンり小屋に到着しました。
Dsc06694
                    *
■8月14日(金) 天候=曇りのち雨
コース=ツェルマット発~ビスプ~スピーズ~インターラーケンオスト~グリンデルワルト~ダウンタウンロッジ(宿泊)
Dsc06695Dsc06696_4
                    *
■8月15日(土) 天候=雨
コース=ダウンタウンロッジ滞在(宿泊)
Dsc06697_2Dsc06698

                    *
                    *
                    *
                    *
                    *

■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月1回程度に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。


ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。

■9月12日(土)~14日(月)北ア 剣岳 八峰縦走▲◎
■9月19日(土)/23日(水)日和田山岩登り講習
■9月20日(日)~22日(火)北ア 西穂ージャンー奥穂縦走▲◎
■9月20日(日)~22日(火)北ア 剣岳 源治郎尾根▲1
■9月26日(土)~27日(日)小川山岩登り講習(クラック)▲1.
■9月26日(土)~27日(日)北ア 前穂高岳 北尾根
■10月3日(土)~4日(日)中ア 宝剣岳中央稜登攀
■10月10日(土)~11日(日)北ア 前穂高岳 屏風岩登攀▲3.
■10月17日(土)~18日(日)谷川岳一の倉沢 中央稜登攀
■10月24日(土)~25日(日)北ア 錫杖岳/二子山登攀▲1.
◎印は催行決定です、▲印は募集中です

■上記以外の講習予定はこちらです。
href="mailto:zermatt4478as@mbf.nifty.com">■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-as4478m@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095


■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧