フリークライミング

2015年10月14日 (水)

群馬 中之条 有笠山 西口 サンダンスエリア

講習予定では北ア穂高の屏風岩雲稜ルートの予定でしたが、この日が雨のため今秋2回目のロックトリップ講習となりました。
群馬周辺ではこの有笠山のサンダンスエリアがアプローチが近く、広場は広く上は大ハングなので。雨の時に登れるエリアです。

■10月11日(日) 天候=雨のち曇り
コース=ZAS山荘~須玉~小諸~軽井沢~沢渡~有笠山西口駐車場~沼田~水上~天神ロッジ(宿泊)
講習場所=群馬 有笠山 西口 サンダンスエリア 友よさらば(5.10a/b) 
ZAS山荘~須玉~小諸~軽井沢~沢渡とロングドライブして有笠山西口駐車場に着きました。
Dsc07061
サンダンスエリア ”友よさらば”はトポには5.10aとなっていますが、元々が辛めのグレードですし、雨で若干ぬめっていましたので、体感グレードは10c位に感じました。
Dsc07062
S口Drリーダーも頑張って登っています。
Dsc07063
”友よさらば”を登るK藤サブリーダーです。
Dsc07065
N井コーチは明日の一ノ倉沢南稜のために、腕力の温存をしていました。
Dsc07067
五十嵐サブリーダーはトップロープ完登しました。
Dsc07064
午後5時位まで登り、近くの沢渡温泉に入浴し、途中のコンビニで夕食を買って車中で食べました。土合の天神ロッジに19:30頃到着しました。                     *
                    *
                    *
                    *
                       *続きます

ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。
.
■10月25日(日)日帰り西上州 二子山中央稜登攀▲◎
■10月31日(土)~11/1日(日)北ア 西穂高岳登頂▲2.
■10月31日(土)~11/1日(日)八ヶ岳稲子岳南壁登攀
■11月3日(祝)日和田山初心者岩登り講習 ▲1.
■11月7日(土)~8日(日)太刀岡山右岩稜/三つ峠岩登り講習 
■11月14日(土)~15日(日)八ヶ岳 小同心峰登攀▲◎
■11月21日(土)~22日(日)八ヶ岳 中山尾根登攀
■11月23日(祝)日和田山初心者岩登り講習 
■11月28日(土)~29日(日)群馬 子持山 獅子岩マルチ岩登り▲1.

◎印は催行決定です、▲印は募集中です
■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-as4478m@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095


■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

                *

■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月1回程度に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

インドアクライミングスクール 10/21.23.24.25.26.

■クライミングと安全登山に役立つ インドアクライミング講習は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

 

●インドア講習参加の方です。

 

10月
21日(火) 錦糸町 14:00 EDA 英さん 3h 3人講習 K原 M2/105 *
・奥壁左壁、直上ルート=・5.11aを2回レッドポイントしました。





                    *
21日(火) 錦糸町 14:00 T賊 薫さん 3h 3人講習 K原 N1/37+1
・くの字左壁=緑ホールド5.10bの出だしのムーブでインサイドフラッグで登りました。

 

                    *
21日(火) 錦糸町 14:00 S田石京子さん3h 3人講習 K原 T2/14*
・くの字左壁=緑ホールド5.10bをトップロープで登りました。
                     *
21日(火) 錦糸町 19:00 O崎 亜矢香さん3h 2人講習 K原 B1+3
トレランと雪山が好きで、クライミングも本格的にやりました。頑張って下さい。
                     *
21日(火) 錦糸町 19:00 E場 英樹さん 3h 2人講習 K原 I1/100+9
・奥壁右壁=・赤棒テープ5.11bは中間部の右手ガストンから左手小ガバは下足で取れました。






                    *
23日(木) 錦糸町 14:00 K子 森さん 3h 2人講習 K原 L1/4 +2
先日の谷川岳一の倉沢烏帽子岩南稜を登攀して本番の洗礼を受けました。更に高度な技術をマスターしようと、マイクロトラクションやプーリーの吊り上げ技術を覚えるために頑張っています。
                     *
23日(木) 錦糸町 19:00 E場英樹さん 3h 2人講習 K原 I2/101+9
・奥壁右壁=・赤棒テープ5.11bの出だしのムーブが洗練されてコンスタントに登れるようになりました。






                    *
24日(金) 錦糸町 14:00 K藤 詩織さん 3h 2人講習 K原 B2*
トップロープ・薄かぶり壁=・5.10a・くの字左壁=直上ルート5.9 リードクライミング・くの字左壁=直上ルート5.7・くの字左壁=直上ルート5.9 ロープワーク・シモントーカンのセカンドビレーとトップのビレー他
                   *
24日(金) 錦糸町 14:00 H台正夫さん 3h 2人講習 K原 L3/6 +3
トップロープ・薄かぶり壁=・5.10a×2回・くの字左壁=直上ルート5.9 リードクライミング・くの字左壁=直上ルート5.7・くの字左壁=直上ルート5.9 ロープワーク・シモントーカンのセカンドビレーとトップのビレー、ムンターヒッチのセカンドビレーと仮固定、ムンターヒッチの懸垂下降と仮固定、マイクロトラクションとプーリー、シャントの吊り上げ等
                    *
24日(金) 錦糸町 20:00 K田哲彰さん 2h 1人講習 U田 Q3e/48 +1
・くの字左壁=直上ルート5.9のレッドポイントを狙って頑張っています。






                    *
25日(土) 錦糸町 12:00 Y田 宏記さん 3h 1人講習 U田 N3E/30+3
TR 右スラブ右壁 赤5.7、緑5.8  右スラブ ピンク10A   薄かぶり壁 青10A
リード  くの字壁左 青5.6、赤5.9  奥壁左 青10C×2






                    *
25日(土) 錦糸町 14:00 Y口 雅史さん 3h 2人講習 U田 S1/9 +12
TR 右スラブ 緑5.8 
リード  くの字壁左 青5.6  奥壁左 3月の課題 11B×1回目RP! 緑11C×2
・奥壁左壁=・3月課題×テープ511bをレッドポイントしました。





                    *
25日(土) 錦糸町 15:00 A野秀穂さん 2h 1人講習 U田 N2/38+4
TR 薄かぶり壁 青10A×3
リード  くの字壁左 青5.6
ロープワーク  ムンタービレイ(仮固定)~懸垂下降(仮固定、自己脱出)
                     *
26日(日) 錦糸町 15:00 E川 洋成さん 2h 1人講習 U田 L2e/6+4
TR 右スラブ右壁 赤5.7
リード  くの字壁左 青5.6、青5.7、赤5.9

 

                    *

 

 

 

ツェルマットアルピニストスクール講習会の参加者募集中です。

 

■11月1日(土)~2日(日)北ア 西穂高岳登頂
■11月1日(土)~2日(日)奥秩父 二子山 中央稜マルチ
■11月1日(土)~2日(日)北八 稲子岳南壁登攀
■11月3日(祝)日和田山岩登り講習
■11月8日(土)~9日(日)甲府幕岩と日和田山▲◎
■11月8日(土)~9日(日)八ヶ岳 天狗尾根又は阿弥陀岳南稜
■11月15日(土)~16日(日)伊豆 城山西南稜マルチ▲◎
■11月22日(土)~23日(日)八ヶ岳 阿弥陀岳 北稜
■11月22日(土)~23日(日)八ヶ岳 横岳 中山尾根登攀
■11月24日(祝)日和田山基礎岩登り講習
■12月6日(土)~7日(日)八ヶ岳 赤岳 主稜登攀
■12月13日(土)~14日(日)谷川岳登頂と雪山基礎講習

 

◎印は催行決定です、▲印は募集中です ■上記以外の講習予定はこちらです。 ■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com ■携帯電話メールzermatt-as4478m@ezweb.ne.jp ■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095
■クライミングと安全登山に役立つ インドアクライミング講習は入門・体験/ビギナー/リード/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

秋の日のクライミング

秋はインドア、アウトドアともにクライミングに最高の季節です。木々は色ずいて美しくなります。空気はひんやりと乾燥して岩肌のホールド感が最高になります。熱くもなく寒くもなくクライミングには快適な環境が整います。
Dsc07236Dsc07254
2011/11/27 群馬 子持山 獅子岩南壁にて


■インドアクライミング場にて
Dsc04799先日のインドア講習の折に”瑞牆山大ヤスリ岩登攀”に参加いただいた、タクマロさんとM本サブコーチにお会いしました。

Dsc04805奥壁左側”直上ルート=・5.10c/d、”登るM本サブコーチのビレイをするタクマロさんです。

Dsc04806奥壁左側”直上ルート=・5.10c/d、”オンサイトトライで登るM本サブコーチ、(1テンでトップアウトしました)

Dsc04807タクマロさんも奥壁左側”直上ルート=・5.10c/dに挑戦です。(5ピン目でロワーダウン)


*


■ロープのまとめ方
Dsc04772・ペツッルのクイックドローの上でロープ巻きをしてみました。アウトドアのクライミングロープは50~60㍍と長いために、巻く時は首に巻いたり(砂や埃で気持ち悪い)、手に持ったり(腕や手がやたら疲れる)と苦労します。この方法は疲れず汚れず楽チンでロープをまとめられると思います。

*


秋の日に甲府幕岩の薄かぶりの遠いアンダーから極小ホールドが続く指先持久系のルート”幻の右 5.12c”をU田インドア講師がレッドポイントしました。
Dsc04771


ツェルマットアルピニストスクール
講習会の参加者募集中です。

■10月20日(土)~21日(日) 北ア 錫杖岳 左方カンテ 登攀
■10月20日(土)~21日(日) 太刀岡山 左岩稜 クラック 
■10月27日(土)~28日(日) 中ア 宝剣岳 中央稜 登攀
■10月27日(土)~28日(日) 南ア 鋸岳登頂
■11月3日(土)~4日(日) 谷川岳 一の倉沢 中央稜
■11月3日(土)~4日(日) 北ア 雪の西穂高登頂
■11月10日(土)~11日(日) 二子山 中央稜 マルチ
■11月17日(土)~18日(日) 群馬 子持山 獅子岩マルチ
■クライミングと安全登山に役立つ
インドアクライミング講習
は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。

■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbp.nifty.com
■携帯電話メールzermatt-4478as@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

日和田山クライミング 6/1.

今日も朝9時前に岩場に集合しました。朝の空いている時間を利用して、
左ルートをトップロープでレッドポイントするのが目的です。

場 所=日和田山の岩場
2011年6月1日(水) 天候=曇りのち小雨
気温=10℃位 湿度=高め 風力=0 
参加者=M本ドクター
クライミングルート=■女岩ハング 左ルート(5.10b~c)
梅雨時の雨で壁は染み出しが多く濡れていました。左ルートのレッドポイントに成功しました。✋


P6010035 上部の箱ガバから右手縦ガバを持って、左足のスメアーでカウンターバランス体勢から、
9:10

P6010036 遠い左手のガストンを捕らえ、右足のスメアースタンス、右の箱ホールドに左ベタ足で乗り込み、
9:13

P6010037 右足を箱に踏み替え重心を右足に移動ます。ここからが勝負です、体が右に回らないように左手ガストン
を抱え込むようにします。
9:13

P6010038 腰とガストン左手を引き付けて、コーナーのホールドをとります。ここまでが上部の第一核心になります。

9:13

P6010039 第二核心のエグジットは、箱ホールドに右足から左足のアウトの踏み替えます。
カウンターバランス立ち上がり左上のスローパーカンテを取ります。9:13

P6010040 箱ホールドに左足のアウトから右足インに踏み替えます。
正対からややひねって右上奥ののガバを取ります。
9:13

P6010041 ガバを取ったら、箱ホールドに右足インから左足のアウトに踏み替えます。
カウンターバランスで立ち上がり左上奥のスローパーカンテを取ります。9:13

P6010042 箱ホールド上のレッジにあがり左足アウトと右足に乗ります。
立ち上がり左上奥のスローパーカンテを両手で取りました。
レッドポイントの完成です。9:13

P6010043 左ルートの難しさは、中間部のハングをスムースに登り、持久力を維持しながら
最後のハング上まで登り込むことにありますし、ハング上のエグジットムーブを耐えるのがこのルートの醍醐味です。
完登した時は、開放感と充実感が味わえました。9:15

日和田山は風がないために暑く、薮蚊や奇虫変虫が出てきます。
午前10時頃には入間市のベースキャンプに移動し、午後は涼しく快適なインドアクライミング場で登りました。いつかはイレブンクライマーに
場 所=入間市 ベースキャンプクライミング場
P6010091 ■ルート=ウェルカム11a
最近は下部から中間部のムーブはスムースにこなせるます。
下部から中間部のクロスムーブもなんなくこなしました。
次の、右手と右軸足で左足をインサイドフラッグでバランスをとって、左手でアンダークロスを取れました。
左足のフラッグ足を戻して、アンダークロスで取った左ホールドから右手で縦ピンチホールドを取れました。
前回にできなかった核心のムーブに入ります。(ガンバー)
左ホールドから右手で縦ピンチホールドでしっかり正対腰引き付けをして、箱のガバアンダーをホールドしました。(やったー)
自宅でのムーブ練習と体幹とれの成果がでました。
さらに、
ガバアンダーから三角張りぼて上の縦ガバホールドも足高スタンスに踏み替えで右足アウトで取れました。
しかし、その上の小ホールドで惜しくも落ちました。(残念)
その後、2回程トライしてムーブの確認をしました。クライミング間の休憩時間を有効活用するために新しい仮固定法(ブロッキング)を練習しました。仮固定法(ブロッキング)

 

仮固定法(ブロッキング)は懸垂下降時にロープドラッグを解す時や遭難者救助(セルフレスキュー)等に、両手を使えるようにする技術です。
アルパインクライミングの緊急時に活用する自己脱出方法とともに必須習得技術です。

 

■その一

P6010072 これは、」ペッツル式のムンターカラビナの仮固定の方法です。
ムンターカラビナの中にに通す時に手間がかかります。しかしカラビナシャフトの滑りによって解除がしやすい方法です。13:55

■その二
P6010079これは、仮固定をカラビナの上部に素早く作れる方法です。
しかし、この後に仮固定を解除する時に、空中懸垂等で全体重がかかっていると解除しにくい欠点があります。
そこで、結び目の中間にカラビナをかませる改良を加えてみました。

 

デイジーチェーンの中間カラビナを結び目にかませて仮固定を作ります。
作業が終わり解除する時に中間カラビナでこじりながらロープを引くと容易に解除ができました。
写真だけではわかりずらいと思います。
(後で機会がありましたら説明いたします)14:17リードクライミング
講習後半は、やさしめの課題でリードクライミングの練習をしました。

P6010088

黄色5.8(RP)

P6010089

青色5.10a(RP)

P6010090

オレンジ5.10b(OS)

P6010092

”群馬の三人娘”M木嬢?古いかなー、知ってるクライマーはいるかなー

後書き
この後は、ペンタゴンエリアの黄色5.10cをリベンジトライ疲れてましたが何とか登れました。

 

 


ツェルマットアルピニストスクール
講習会の参加者募集中です。

■6月11日(土)~12日(日)

北ア 明神岳岳(東稜より)登頂

■6月18日(土)~20日(月)

北ア 剣岳(源冶郎尾根より)登頂

■6月25日(土)~26日(日)

三つ峠と宝剣岳

■7月2日(土)~3日(日)

谷川岳 一の倉沢 南稜

■8月 アルプス・
マッターホルン

アラリンホルン、ワイズミース

ドロミテ チマグランデ岩登り</a
講習募集中です。


■インドアクライミング講習会は常時開催してます。


■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成) zermatt4478as@mbp.nifty.com
■携帯電話メールzermatt4478@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

暖かくなった日和田山

あっとゆうまに春4月桜の季節です。暖かくなった日和田山は急速にクライマーの数が増えました。蚋も飛んでいました。

場 所=日和田山の岩場
2011年4月5日(火) 天候=晴れ 気温=15度位 風力=0 湿度=あり
参加者=M本ドクター
アップがてらに男岩南西カンテのクライミングとダウンをしました。


K原が女岩左ルートをリードの後にトップロープで2回トライしました。
今回も女岩左ルートにトライ(写真を撮り忘れました)しました。 下部から中間部の両手ガバを取って、右手の縦ホル-ドまではスムースに流れるようになりました。 次は、左手の甘いガストンホールドから、左足スメアと右足のレッジスタンスの乗り込みが課題になりました。

Dsc05659

 松ノ木ハングのリピートは難なくクリアです。

Dsc05660

 松ノ木ハングのリピート

Dsc05664

 男岩西面 ステミングフェースとバルジルートを登りました。

Dsc05672

 松ノ木上部ハング

Dsc05665

 松ノ木上部ハング取り付き部分

Dsc05666

 松ノ木上部ハング核心ホールド

Dsc05669

 松ノ木上部ハングの乗り越し

Dsc05672_2

 松ノ木上部ハング最後部分

Dsc05650

 今回はフリークライミング小技のヌンチャクのプリクリップの方法を覚えてもらいました。

Dsc05652

 ロープを蝶々結びにします。

Dsc05654

 棒にセットします。

Dsc05655

 ローププリクリップの核心

Dsc05658

 ローププリクリップの完成

震災以後中断していましたクライミングを先週から再開。今週は中々調子が上がってきました。
来週はマッターホルントレーニングに八ヶ岳の中山尾根の岩壁登攀に出かける予定です。

ツェルマットアルピニストスクール
講習会の参加者募集中です。
■4月16日(土)~17日(日) 雪の富士山登頂
■4月23日(土)~24日(日) 八ヶ岳 赤岳 主稜 登攀
■5月ゴールデンウィーク 雪の北ア 奥穂高岳(4/30-5/2) 剣岳(5/3-5/5) 槍ヶ岳(5/6-5/8) 講習募集中です
■5月14日(土)~15日(日) 雪の富士山登頂
■5月21日(土)~22日(日) 北ア 北穂高岳(東稜より)登頂
■8月 アルプス モンブランマッターホルン講習募集中です。

■インドアクライミング講習会は常時開催してます。

■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成) zermatt4478as@mbp.nifty.com
■携帯電話メールzermatt4478@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

海風と山風のシーサイド

シーサイドは低気圧通過後の強風で波が激しく打ち寄せていました。
アップで”風に吹かれて 5.11a ”を左ルートからいつものように登っていると、 クライミングガイドのS谷さんに声をかけられました。
アイロンヘッドにヌンガケ1便のお昼頃は汐交じりの海風が吹いてホールドはシオシオでした。 今日の壁状況はだめかなーと弱気虫です。
しかし、午後3時頃になるとクリフの上から強風の山風が吹いて、壁と体のコンデションは良くなりました。

場 所=東伊豆 城ヶ崎シーサイド
2011年2月
クライミングルート


■風に吹かれて 5.11a ■アイロンヘッド 5.12a


Dsc04904_3 午後3時頃に強風の山風が吹く中を、アイロンヘッド 12aをRPしたU田さん。

平日の静かなシーサイドで潮風に吹かれているととても気持ちの良い一日が過ごせますねー.

ツェルマットアルピニストスクール
講習会の参加者募集中です。
■3月5日(土)~6日(日) 雪の北ア 唐松岳登頂
■3月12日(土)~13日(日) 雪の富士山登頂
■3月19日(土)~20日(日) 南八ヶ岳 赤岳登頂
■3月26日(土)~27日(日) 雪の南ア 甲斐駒ケ岳登頂
■4月2日(土)~3日(日) 雪の北ア 西穂高岳登頂
■4月9日(土)~10日(日) 八ヶ岳 横岳石尊稜登攀

■インドアクライミング講習会は常時開催してます。

■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成) zermatt4478as@mbp.nifty.com
■携帯電話メールzermatt4478@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

筋肉痛の城ヶ崎

場 所=東伊豆 城ヶ崎シーサイド
2011年1月 20日
クライミングルート

■風に吹かれて 5.11a ×1 ■エアーダンス 5.12a ×3

Dsc04350

Dsc04358

フック船長

Dsc04359

エアーダンス 12a
2月初旬にU田さんがレッドポイントしました。

Dsc04617 エアダンス12aにプリクリップするU田さん

Dsc04361

パンⅠ 11d

Dsc04362

アイロンヘッド 12aは2月中旬でワンテンになりました。ガンバロウ

Dsc04364

風に吹かれて 11a

Dsc04357

空飛ぶリス

Dsc04355

パンⅡ 12b

後書き

ツェルマットアルピニストスクール
講習会の参加者募集中です。
■2月26日(土)~27日(日) 八ヶ岳 中山尾根登攀
■2月26日(土)~27日(日) 雪の北ア 乗鞍岳登頂
■3月5日(土)~6日(日) 雪の北ア 唐松岳登頂
■3月12日(土)~13日(日) 雪の富士山登頂
■3月19日(土)~20日(日) 南八ヶ岳 赤岳登頂
■3月26日(土)~27日(日) 雪の南ア 甲斐駒ケ岳登頂

■インドアクライミング講習会は常時開催してます。

■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成) zermatt4478as@mbp.nifty.com
■携帯電話メールzermatt4478@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

久しぶりの城ヶ崎

場 所=東伊豆 伊豆高原駅 橋たて吊橋付近

城ヶ崎シーサイドの岩場

2011年1月

15年振りに、城ヶ崎の岩場に登りにきました。

インドアクライミングジム パンプが戸田公園駅側に出来た頃です。

最初の核心のホールドで左手中指に穴が開いて血だらけでRPしたエアーダンス、

どハングのフォールが怖かったパンⅡ、自身の最初の12bでRPするのに時間がかかりました。

その他、アイロンヘッド12aやエアーダンス12a等登るために、3シーズン程通いました。

シーサイドの岩場の下降点は以前のロープがに捲かれた状態から、

黒く目立たない11mmロープと2個のカラビナだけですっきりしました。

登り返しルートには補助となるボルトがあり助かります。

クライミングルート

■ルーズガール 5.10d×1 ■タイトボーイ 5.10d×1 ■風に吹かれて 5.11a ×2 ■エアーダンス 5.12a ×3

Dsc0429910 ピーターパン10b

Dsc0429810 タイトボーイ10d

Dsc0430012b パン212b

Dsc0429613a 虎の穴13a

後書き

ツェルマットアルピニストスクール
講習会の参加者募集中です。
■2月26日(土)~27日(日) 八ヶ岳 中山尾根登攀
■2月26日(土)~27日(日) 雪の北ア 乗鞍岳登頂
■3月5日(土)~6日(日) 雪の北ア 唐松岳登頂
■3月12日(土)~13日(日) 雪の富士山登頂
■3月19日(土)~20日(日) 南八ヶ岳 赤岳登頂
■3月26日(土)~27日(日) 雪の南ア 甲斐駒ケ岳登頂

■インドアクライミング講習会は常時開催してます。

■上記以外の講習予定はこちらです。
■メール(メッセージの作成) zermatt4478as@mbp.nifty.com
■携帯電話メールzermatt4478@ezweb.ne.jp
■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

のんびり小山ロックの一日

前日に太刀岡山周辺に雪が降りました。

場 所=小山ロック
2010年12月8日(火) 天候=晴れ

Dsc03075薄雪化粧の太刀岡山

Dsc03078アプローチ中ほどのケルンにも雪が。

Dsc03082太刀岡山ハイキングのご夫婦に会いました。

Dsc03086ガスコンロとシートでコタツです、温かいですねー。

Dsc03087SC#8

Dsc03090シロのご飯を赤犬が横取り?して食べたようです。

Dsc03091シロに餌を少しあげました、最近は心なしか尻尾を振ってくれています。









後書き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

小山ロック

太刀岡山は秋色から冬色に変わる時です。
クライマーの数も減ってきて静かでした。
少し風があってカリスマの上部の穴ホールドも適度に乾いていました。
しかし、暖かく気持ちのよい快適な一日でした。

場 所=太刀岡山 小山ロック
2010年11月30日(火) 天候=晴れ時々曇り

Dsc02771 農家の菊の花です。
ここの家の親切なお婆さんは元気かなー



Dsc02778 SC#7
居心地が良くリラックスできます。



Dsc02779 U田さんが今日の3便目にカリスマ(13a)をRPしました。

Dsc02780 SC#8


Dsc02570 ”シロ”は野良犬だそうです。
小泉商店のおばさんに餌をもらっています。
トラバサミで後ろ足が無くなっています。

Dsc02775 エーと、私は今日もコーヒータイムでした。
今回は2本指穴に届きました。
しかし、遠距離墜落が怖くて右手のガストンフィンガーが取れませんでした。
居心地の良いSC#7に座っているとなんとなく幸せな気分です。


後書き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧