マルチ岩登り講習

2020年6月24日 (水)

武蔵五日市 天王岩クライミング講習/瑞牆山 十一面岩奥壁ジョイフルモーメント 2020/6/20-21 ツェルマットアルピニストスクール

武蔵五日市の天王岩クライミング講習会
2020/6/20(土) 天候=曇り
コース=浜松町7時→武蔵五日市駅10時(現地集合)→天王岩11時

■懸垂下降の練習
前日の雨でぬれ濡れでコケ苔状態でした。そんな時はまず、午前中は参加者のレベルに合わせたロープワーク技術の練習をしてから、午後になって岩場が乾いてからフリークライミング技術の練習をします。

▼下の岩場上部の大木に支点をセットして各自で懸垂下降の練習。

Dsc07631

■初級セルフレスキュー技術講習
①懸垂下降後のロープの結び目が岩瘤や木の根に引っかかってしまい回収不能の状況設定での10mの登り返し講習。
日頃のインドアクライミング講習の合間に練習を重ねてきた懸垂下降からの登り返しと再下降の練習をしました。慣れない濡れた岩場なので緊張感バリバリでした。
Dsc07635
②そして登り返し途中からの再下降の練習。

■墜落したトップの中級レスキュー技術講習
ロワーダウン時にロープ不足になってしまった場合にビレーヤーが、カウンターウエイト登りをして上部に登り、リードクライマーをロワーダウンさせ、その後に懸垂下降するレスキュー技術。 Dsc07634

▼13:29 珈琲タイム
クライミング講習の合間に森の珈琲タイムを楽しんでいます。モンカフェで薫り高いコーヒーを熱く沸かしたお湯を注ぐ時の香りは何とも言えない気分です。☕Dsc07640

 ■フリークライミング講習
▼濡れぬれの"一人静か"5.8をトライしました。
Dsc07636
▼天王岩下の岩場で看板ルート”ノーリー”5.10cをトップロープでトライしました。Dsc07642

▲K瀬サブリーダーは頑張ってトップロープでムーブを作りトップアウトしました。O川サブリーダーは残念賞です。次回頑張りましょう。

■午後5時頃に講習終了し、武蔵五日市駅に1日参加のO川さんを送迎してから、日の出町の”つるつる温泉”に入って、汗と砂埃を落し着替えてサッパリしました。

■スクールハウスのZAS山荘宿泊しました。

 

■瑞牆山 十一面岩奥壁 ジョイフルモーメントマルチピッチクライミング

2020/6/21(日) 天候=曇りにち晴れ。コース=ZAS山荘7時→コンビニ朝食→瑞牆山植樹祭広場駐車場9時→十一面岩奥壁11時→(ジョイフルモーメント5.9/5ピッチ)十一面岩奥壁頂上13時→瑞牆山植樹祭広場駐車場15時→増冨温泉宿16時→東京、浜松町20時30分着

▼9:23 瑞牆山植樹祭広場駐車場から十一面岩に向かいました。Dsc07643 ▼10:20 十一面岩末端壁の上のガラ場から小ヤスリ岩の岩峰が見えました。Dsc07644 ▼11:06 約1:30程で十一面岩奥壁のジョイフルモーメントの取付きに着きました。先行パーティのセカンドが1ピッチ目を登っていました。Dsc07647 ▼11:37 ジョイフルモーメントの1ピッチ目(5.9/25m)を登るK瀬サブリーダーです。Dsc07651

▼11:38 ジョイフルモーメント3ピッチ目(5.9/30m)のフレークルートを登る先行パーティのセカンドクライマーDsc07650 ▼12:05 小ヤスリ岩を望む。Dsc07657

▼12:09 ジョイフルモーメント核心部4ピッチ目オフウィドウズ(5.8/15m)を登る先行パーティのセカンドクライマーDsc07658
▼12:38 オフウィドウズを抜けてきたK瀬サブリーダーです。Dsc07664

▼12:05 十一面岩奥壁のジョイフルモーメントの登攀は2時間余りでした。ピークからの展望は素晴らしく感動ものです。大ヤスリ岩(右)と瑞牆山の弘法岩を望む。Dsc07667

▼12:53 十一面岩奥壁のピークから5/8に登った十一面岩岩峰を望む。Dsc07669 ■十一面岩奥壁のピークから短く易しいクライミングダウンを2回して、右側のトンネルを10m下降しアプローチシューズに履き替えてコルから下降。
■13:29 十一面岩のピークから20-30分程でジョイフルモーメントの取付き迄戻ってきました。
▼14:45 アサギマダラ(V15/五段+)のボルダーを過ぎた小沢で小休止しました。Dsc07672
■15:03 十一面岩の頂上から2時間程で瑞牆山植樹祭広場に到着し、小屋でソフトクリームを食べました。
■16:00 増冨温泉に入浴しました。
■20:30 浜松町に着きました。

 

インドアクライミング講習緊急事態宣言の解除を受けてTウォールで5/28(木)から講習を行っています。ご参加ください。

ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。 お問い合わせはこちらです。

▲印は募集中、〇印は催行予定、◎印は催行決定です。

■お知らせ 北アルプスの山小屋は7月18日から営業開始になります。

現在の時点では(6/15)、ツェルマットアルピニストスクールのアルパイン講習は、プライベートのZAS山荘を宿泊ベースにして、

近郊の、小川山、瑞牆山、太刀岡山、三つ峠山、二子山等のマルチピッチクライミング講習をしております。

よろしくご参加お願いいたします。

▲2020/7月講習予定

■4日(土)甲府幕岩フリー講習会1.2万円▲■5日(日)奥秩父小川山ガマスラブマルチ3万円▲

■11日(土)武蔵五日市天王岩岩登り1.2万円▲○1.pan>■12日(日)奥秩父 瑞牆山南壁 トムソーヤマルチ3万円▲○1

 ■18日(土)太刀岡山鋏岩左岩稜下部クラック1.5万円▲■19日(日)奥秩父 瑞牆山 ジョイフルモーメント3万円▲

■18日(土)~19日(日)北ア 前穂高岳 北尾根3.5万円▲

■24日()~26日(日)北ア 西穂~ジャン~奥穂高岳縦走3万円▲◎3.

▲2020/8月講習予定

■1日(土)武蔵五日市 天王岩岩登り1.2万円▲■2日(日)小川山 烏帽子岩稜 3万円▲

■1日(土)~2日(日) 北ア 西穂高岳 登頂 3万円▲

■8日(土)武蔵五日市 天王岩岩登り1.2万円▲■9日(日)小川山 烏帽子岩稜 3万円▲

■8日(土)~10日(月) 北ア 劔岳登頂(長次郎雪渓より) 3万円▲

■22日(土)~23日(日)北ア 北穂高岳 東稜3万円▲○1.

■その他、ご希望の講習会や個人ガイドのご要望がありましたらお問い合わせください。

■上記以外の総合講習予定はこちらです。

(Cショートメール可)

■FAX 043-255-4095

アルパインガイド
桑原清

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

岩登りスクール おむすび岩クライミング講習とアルパイン太刀岡山鋏岩左岩稜 2019/10/5-6 ツェルマットアルピニストスクール

参加者
W部 K平 さん 5 + *
D来 M サブリーダー 20 + *
N平 S三 リーダー 28 + *
I出 R香Drリーダー 31 + 2
2019/10/5
神宮川 おむすび岩 アルパインマスタークライミング講習。
■山梨県北杜市白州町の神宮川のおむすび岩は、サントリー白州町工場から車で10分程林道を神宮川に沿って行った所にあります。ここ10年程基礎アルパインマスタークライミング講習に利用しています。高さは5m程、横幅は8m程でボルダーの上には都合よく左右に2本の大木があります。ボルダークライミングとしては、常時苔に覆われており青海苔付きの🍙の様でクライミングシューズで登るのは難しく、今回はN平リーダーチームが自前のデッキブラシで苔落とししてから登りました。
ここのボルダーはアルパインマスタークライミングの基礎練習に最適な大きさです。ボルダーのトップは3-4人が立てて、左右の大木のセルフビレーがセットできます。これを利用して、トップロープクライミング、懸垂下降、自己脱出等の練習ができます。

冬季は、アイゼンとバイルのクライミング練習ができます。

おむび岩に11時頃に到着。しかしあまりの青苔でデッキブラシで掃除をしてから講習を開始しました。

岩場は常時皆で利用していないと駄目になってしまいますね。


▼懸垂下降の練習をするI出Drリーダー です。
Dsc04141

▼自己脱出の練習をするN平リーダー。
Dsc04144

▼自己脱出の練習をするI出Drリーダー 。
Dsc04150

▼おむすび岩の”猿”(ボルダーグレード5級?)を登るD来サブリーダー。
Dsc04146

■皆さんおむすび岩の苔落としお疲れ様でした。
■講習の後は、おむすび岩から14分の”尾白の湯”で入浴し、夕飯は同所の食堂で私の定番メニューの”卵かけご飯”(650円)をいただきました。
■入浴と夕食の後は近くのコンビニに寄って、お酒とつまみを買ってから、10分程のツェルマットアルピニストスクールのプライベート山荘でテレビを見ながら談笑しました。
■午前中の天気予報が良かったので(天気とくらす)明日は、早起きして北八ヶ岳の稲子岳南壁に行こうと決めました。
■しかし、朝早起きして、空を見上げると、甲斐駒岳や八ヶ岳は曇っております。日曜日の高所(2000~3000m)は雲の中、ならばと、小川山の”野猿返し岩稜”に行こうと思って、廻り目平下を大弛林道に入り、いつもの場所に車を停車。クライミング用具を身に着けて、東股沢を渡ろうとしたらなんと、細かい霧状の”霧しょん”になってしまいました。
■そこで再度”天気とくらす”で太刀岡山を検索すると幸運にも”A”で晴れの予報、クライミングギアーをつけたまま車に飛び乗り、一路太刀岡山に向かいました。

■2019/10/6 
太刀岡山鋏岩左岩稜下部登攀

混んでいる太刀岡山駐車場にハイカーの方が帰って運良く駐車できました。

▼太刀岡山駐車場から見た、鋏岩左岩稜。アプローチは徒歩20分位です。
Dsc04156

▼ 今日下部1ピッチ目のクラックに先行パーティがいて時間がかかりそうなので、1ピッチ目はパスして2ピッチ目の凹角(15m/5.8)から登りました。
Dsc04157

▼奮闘的なワイド登りに苦戦する2人をマイクロトラクションサポートして登りました。
Dsc04162

▼そこからは、幻の大滝(雨天後に40m程の滝になる)側のブッシュを登り左岩稜にでました。
Dsc04165

▼左岩稜のリッジを2ピッチ登った所から、幻の大滝沢(水流は無い)に懸垂下降2ピッチで左岩稜のリッジ取付き。

Dsc04167

▼そこから1ピッチ登り後続パーティと合流。25m、20m、20mの3ピッチ懸垂で左岩稜の1ピッチ上のテラス。Dsc04168

▼1ピッチ上のテラスに下降する懸垂でクラックに回収ロープがスタックして、2個のシャントで自己脱出で登り返ししました。支点の位置をクラックから右に2mずらして再度懸垂下降しました。

Dsc04169

 

■お疲れ様でした。

 

お知らせです。
11月4日(月・祝)はインドアクライミング講習を行います。ご参加下さい。

■クライミングと安全登山に役立つインドアクライミング講習は入門・体験ビギナー(トップロープ)/リードクライミング講習/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。お一人様からのご参加も可能です。

■2020年冬のアイスクライミング八ヶ岳、宝剣岳岩と雪のクライミング雪山登山の各講習予定を改定いたしました。

ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。

お問い合わせはこちらです。

▲印は募集中、○印は催行予定、◎印は催行決定です

2019/11月講習予定

■2日(土)奥武蔵 日和田山 基礎岩登り 1万円▲

■3日(日)山梨 乾徳山 中央岩稜マルチ岩登り 3万円▲

■9日(土)奥武蔵 日和田山 基礎岩登り 1万円▲

■10日(日)奥秩父 二子山 中央稜マルチ岩登り 3万円▲

■16日(土)奥武蔵 日和田山 基礎岩登り 1万円▲

■17日(日)群馬 妙義山 筆頭岩マルチ岩登り 3万円▲

■23日(土)奥武蔵 日和田山 基礎岩登り 1万円▲

■24日(日)山梨 太刀岡山鋏岩左岩稜マルチ岩登り 3万円▲

▲2019/12月講習予定

▲2020/1月講習予定

■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください ■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com

■携帯電話 090-3214-8522 ■FAX 043-255-4095 アルペンガイド桑原清

 

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

群馬県 妙義山 金鶏山 筆頭岩マルチピッチクライミング講習 2019/9/7. ツェルマットアルピニストスクール

■クライミングと安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は、ビギナークライマーのロープワーク、リードクライミング、フリークライミング、マスターコース(セカンドビレー、三分一荷重荷揚げ、懸垂下降・自己脱出)の講習を、平日、日曜、祝日に開催してます。お一人様からのご参加も可能です。

2019/9/7.天候=晴れ

妙義山 金鶏山 筆頭岩マルチピッチクライミング講習
参加者
M原 久美子サブコーチ 実践講習56回目 +インドアクライミング講習138回
M原 夫リーダー 実践講習33回目 + 2回

■日帰りで登れるマルチピッチクライミングルートはないかなと探していたら、若い時に単独で登った、妙義山の筆頭岩を思い出しました。その頃は桜の里公園はまだなかったように思います。

Dsc03963

▲関越自動車道を妙義、松井田ICを降りてから妙義山の道の駅で集合し、桜の里の駐車場に着きました。ここで、クライミング用具を身に着け、アプローチが15分くらいの筆頭岩の取付に向かいます。
Dsc03970

▲桜の里の駐車場でクライミング用具を装着して、車道を渡り筆頭岩の細い尾根を15分位で取付に出ました。

Dsc03994
▲細い岩稜状の岩場(5.5/30m)を脆いホールドに注意しながら登ります。
Dsc03973 ▲古い50年物のリングボルト類なので三支点の固定流動分散で確保支点を設置します。
Dsc03988

▲3ピッチ目(5.6/30m)は、岩頭より少し下り、今にも倒壊しそうな岩稜を渡り鉄鎖のある岩稜を登ります。
Dsc03975

▲細い岩稜状の岩場を4ピッチ(Ⅳ級)登ると筆頭岩のピークに到着しました。

Dsc03998
▲筆頭岩のピークにある頂上の標識。

Dsc03997

▲筆頭岩からの妙義山です。

Dsc04002

▲ピークから金鶏山側に2ピッチ(10m/45m)の懸垂下降で登山道に降りました。

■徒歩で桜の里駐車場に戻り、その後は紅葉の湯で汗を流し帰京しました。

■お疲れさまでした。

 

 

ツェルマットアルピニストスクール講習会参加者募集中です。

お問い合わせはこちらです。
▲印は募集中、○印は催行予定、◎印は催行決定です。

▲2019/10月講習予定

■5日(土)五日市 天王岩基礎岩登り 1万円▲

■6日(日)山梨 太刀岡山稜鋏岩左岩マルチ 3万円▲○

■12日(土)群馬 榛名山 黒岩基礎岩登り 1.2万円▲

■13日(日)新潟 飯士山 負欠スラブ登攀3万円 ▲

■12日(土)~13日(日)北ア 前穂高岳 北尾根3.5万円▲2○後1名

■19日(土)奥武蔵 日和田山基礎岩登り 1万円▲ 

■20日(日)群馬 妙義山 筆頭岩マルチ3万円▲

■26日(土)奥武蔵 日和田山基礎岩登り 1万円▲
■27日(日)山梨 乾徳山 中央岩稜マルチ 3万円▲

■上記以外の総合講習予定はこちらです。*お問い合わせください ■メール(メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com ■携帯電話 090-3214-8522 ■FAX 043-255-4095 アルペンガイド桑原清

 

■クライミングと安全登山に役立つインドアクライミング講習は入門・体験ビギナー(トップロープ)/リードクライミング講習/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。お一人様からのご参加も可能です。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

マルチピッチ岩登り教室 北杜市 白州町 おむすびボルダー/奥秩父 二子山中央稜マルチクライミング2019/6/15-16 ツェルマットクライミングスクール

T口 S治 サブリーダー実践講習22回目 +インドアクライミング講習 4回目
N平 S三リーダー実践講習 26 回目+ *
H口 M弘 さん 実践講習2 回目+ *
2019/6/15 曇りのち雨 
北杜市 白州町 おむすびボルダー

▼天候不順のため、白州町のサントリーウイスキー工場の奥にある、白州ボルダーに行く林道沿いの苔むした5m程のボルダーで基礎ロープワークの練習をしました。
▼ディジーチェーンのセルフビレーの上でハーフロープの整理の練習をしました。Dsc03559Dsc03560

午後3時頃から雨が降ってきましたので、ツェルマットアルピニストスクール専用のZAS山荘でロープワークのフルコース練習をしました。
Dsc03562

ロープワークのフルコース

①ロープのほどき方。
巻いて整理されているロープは使用する時には慎重に解きましょう。⑴巻いてあるロープの端末が、巻き始めか巻き終わりを確認いたします。⑵巻き終わりのロープを見つけます。⑶巻き終わりロープの末端をW8の字に巻き、ロープ束を慎重に巻き終わりを上側にして置きます。⑷ロープの巻き終わりをトップで登るリーダーに渡します。⑸巻き始めはセカンドクライマーが結びます。⑹リードクライミングの際にスムースにロープにビレイヤーの手元から出ていくことになります。■これらは全て巻かれたロープが丁寧に順序よく巻かれている前提です。■従って、ロープを巻き終わる時に正しく巻かれていなければなりません。■クライミングの所要時間が遅くなる原因の最大の要素はロープドラッグに手間と時間がかかってしまうことです。■もしロープが絡んでロープドラッグが起きた場合は、ロープの中間マーキング点を見つけて、そこから絡みを解して行くと比較的絡みが解けやすくなります。


②トップのセカンドビレーシステム練習。
イ、確保支点の設置(2点/3点の流動・分散支点の設置)→ATCのセカンドビレー→トップとセカンドクライマー間のロープリリース(ルーズロープ/タイトロープ)→マイクロトラクションとシャント又はタイブロック、プーリーによる三分一荷重の引き上げ方法。
Dsc03564

Dsc03566Dsc03569▼ロールンロックのビレーからリリースを練習するH口さんです。Dsc03577
ロ、セカンドクライマーとリードクライマーの確保変更のしかた。
ハ、リードクライマーのロープの出し方、墜落確保の方法。

 ③懸垂下降の安全システム練習。
イ、確保支点の設置(2点/3点の流動・分散支点の設置)→残置ザイルスリングの結び方(Wフィシャーマンノット)→懸垂下降ロープの結び方→腰溜め(バスケット法方)→和式懸垂、仏式懸垂下降の仕方→懸垂下降からの登り返し→登り返しからの懸垂下降。
ロ、懸垂下降ロープの回収方法。
④クラミングロープのまとめ方
イ、クラシックまとめ。(首巻、手持ち、膝捲き)
ロ、レビュファ巻きコイルまとめ方と背負いか方。

 


奥秩父 二子山中央稜マルチクライミング 2019/6/16 晴れ

▼二子山駐車場から股峠を通り、フリークライミングの祠エリア(誰もいない)中央稜の取付きに向かいました。Dsc03578

▼1ピッチ目の上部のトラバース(Ⅳ級/25m)は皆さん苦労しました。
Dsc03580

▼2ピッチ目(Ⅳ級+/35m)を登る先行パーティです。やはり人気ルートなので核心部では順番待ちがおきます。
Dsc03579_20190627120501

▼2ピッチ目下のテラスで時間待ちです。
Dsc03583

▼2ピッチ目上のレッジから下のテラスを見下ろしました。
Dsc03584

▼3ピッチ目(Ⅴ級/35m)下のレッジは満員御礼です。

Dsc03585

▼3ピッチ目下のレッジでのN平リーダーです。

Dsc03586

▼2ピッチ目を登るT口サブリーダーです。

Dsc03588_20190627121301

▼二子山中央稜の核心部3ピッチ目(Ⅴ級/35m)を登る先行パーティです。

Dsc03590

 

▼二子山中央稜の核心部3ピッチ目(Ⅴ級/35m)の下部を登るH口さんです。
Dsc03594

▼3ピッチ目の快適な上部を登るN平リーダーです。

Dsc03596

▼3ピッチ目の快適な上部を登るH口さんです。

Dsc03598

▼3ピッチ目上の大バンドでH口さんをマイクロトラクションでビレーするT口サブリーダーです。

Dsc03599

▼4ピッチ目(Ⅳ級/20m)のハングを登る先行パーティです。
Dsc03603

▼5ピッチ目(Ⅲ級+/20m)を登る先行パーティです。
Dsc03600

▼4ピッチ目上のテラスでATCでビレイするT口サブリーダーと先行パーティのビレイヤーです。
Dsc03601_20190627123401
■午後からは猛烈な風で吹き飛ばされそうになりシリアスなクライミングになりました。

■5~6ピッチは快適なライムストーンのクライミングでした。

■二子山 西岳 中央稜の登攀終了点からは、鎖の撤去されてすっきりした上級者コースを下降しました。

■下山後の温泉は両神温泉に入浴しました。

 ■お疲れ様でした🐱
■クライミングと雪山安全登山に役立つアウトドアクライミング講習は入門・基礎/ビギナー/リード/マスターコースを対象に平日、日曜、祝日に開催してますのでご参加下さい。

■クライミングと安全登山に役立つ インドアクライミング講習は入門・体験ビギナー(トップロープ)/リードクライミング講習/マスター/ステップアップコースを対象に月曜から日曜日まで常時開催してます。ご参加下さい。                    

ツェルマットアルピニストスクール 講習会の参加者募集中です。
■岩登り教室(アルパインクライミング)
■インドアクライミングスクール
■岩稜縦走講習
■岩壁登攀講習
■上記以外の総合年間講習予定はこちらです。
■メール
(メッセージの作成)zermatt4478as@mbp.nifty.com ■携帯電話メールzermatt4478@ezweb.ne.jp ■電話090-3214-8522■FAX043-255-4095

アルパインガイド
桑原清

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

北八ヶ岳 稲子岳 南壁 左カンテ登攀  2019/5/18-19.   ツェルマットアルピ二ストスクール

参加者
M原 K美子サブコーチ 実践講習49回 +インドアクライミング講習107回
M原 夫リーダー 実践講習27回 +インドアクライミング講習2回
2019/5/18 1日目は、
太刀岡山 鋏岩左岩稜 下部クラック講習
Dsc03386Dsc03387Dsc03390Dsc03396Dsc03397Dsc03398Dsc03400

 

■講習終了後は、山宮温泉で入浴と食事をしました。
宿泊は北杜市白州町横手のZAS山荘でした。

 

2019/5/19. 2日目は、

稻子岳南壁登攀です。
■ZAS山荘で4:30に起床し5:00過ぎに出発しました。
Dsc03401Dsc03403Dsc03404Dsc03408Dsc03409Dsc03410 Dsc03411 Dsc03412 Dsc03414 Dsc03415 Dsc03417 Dsc03420 Dsc03421 Dsc03422 Dsc03426 Dsc03429 Dsc03430 Dsc03433 Dsc03434

 

▲印は募集中、○印は催行予定、◎印は催行決定です。

お問い合わせはこちらです。

■22日(土)~23日(日)北八ヶ岳 稲子岳 南壁 登攀
■22日(土)/23日(日)小川山 岩登り講習
■22日(土)~23日(日)北ア 雪の北穂登頂(東稜より)
■29日(土)~30日(日)北ア 西穂岳登頂
■6日(土)~7日(日)北ア 剣岳 八峰岩稜縦走▲2
■13日(土)~14日(日)天王岩/太刀岡山マルチ岩登り
■13日(土)~15日(月)北ア 槍ヶ岳 北鎌尾根岩稜縦走▲2
■20日(土)~21日(日)太刀岡山・小川山マルチ岩登り
■27日(土)~28日(日)北ア 西穂岳登頂
■27日(土)~28日(日)北ア 前穂 北尾根
■27日(土)~28日(月)中ア 宝剣岳 天狗岩 登攀

 

■携帯電話 090-3214-8522
アルペンガイド桑原清

 

| | コメント (0)